上田桃子 故郷・熊本にAIG女子オープンの賞金1000万円を寄付

熊本県庁を訪問し、蒲島郁夫熊本県知事に義援金(目録)を贈呈した
熊本県庁を訪問し、蒲島郁夫熊本県知事に義援金(目録)を贈呈した 【拡大】
8月に行われたAIG女子オープンで、日本人最高の6位に入った上田桃子が、その賞金から税金や諸経費を差し引いた1000万円を「令和2年7月豪雨災害義援金」として地元・熊本へ寄付した。

「コロナ禍での災害ということで復旧・復興が進んでおらず、まだ大変な思いをされている方がたくさんいらっしゃると聞いています。私のできることは少ないかもしれませんが少しでもお役に立てればと思い、このたびは義援金として寄付させていただきました」とコメント。

熊本の人たちに少しでも頑張っている姿を届けたい、という思いで戦ったというAIG女子オープンだったが、熊本の人からSNSへのメッセージをもらい逆に励まされることもあったという上田。日本ツアーでもさらなる活躍をして、熊本の人たちに明るいニュースを届けてくれるだろう。
(文・編集部)

※週刊パーゴルフ2020年10月27日号「トーナメントフラッシュ」より

週刊パーゴルフ2020年10月27日号(10月13日発売)のトーナメントフラッシュでは、以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●上田桃子 故郷・熊本にAIG女子オープンの賞金1000万円を寄付
●山口裕子 お酒も飲まずに勉強中です!
●髙橋竜彦 レッスンからツアーのウラ話まで乞うご期待!

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ