谷原秀人 体調管理は米ツアーで流行の腕元から

体調管理はこれで完璧!
体調管理はこれで完璧! 【拡大】
ツアー外競技のISPS HANDA医療従事者応援ジャンボ尾崎記念大会で、ホストプロ優勝を飾った谷原秀人。昨年まで欧州ツアーで戦い、今季から日本ツアーを主戦場としているが、“逆輸入”の秘密兵器を持っていた。

谷原の右手に巻かれたリストバンドのようなものは「WHOOP(フープ)」というウェアラブル端末。心拍数や睡眠の状況、体の回復具合などをデータで蓄積してアプリで確認できる。昨年ぐらいからローリー・マキロイらが着用して話題となり、今年新型コロナウイルスに感染したニック・ワトニーはこの数値の異常で疑い、検査で発覚したといわれている。米ツアーでは選手らに配布しているが、谷原は自身で購入して今年から着用している。

「体調の変化がすぐ分かります。お酒を飲みすぎたりしたらボロボロになりますから(笑)」

今年11月に42歳となるベテランは、最先端の体調管理でまだまだ頑張る!
(文・編集部)

※週刊パーゴルフ2020年10月13日号「トーナメントフラッシュ」より

週刊パーゴルフ2020年10月13日号(9月29日発売)のトーナメントフラッシュでは、以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●深堀圭一郎&丸山茂樹 40年来の親友です!
●安田彩乃 彼氏ができたら師匠チェックが必須!?
●谷原秀人 体調管理は米ツアーで流行の腕元から

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ