Diamana最新2モデルを関雅史がオンコースで検証!持ち球で徹底攻略せよ!Diamana TB / D-LIMITED あなたの選択はどっちだ!?

Diamana最新2モデルを関 雅史がオンコースで検証!

三菱ケミカル〈ディアマナ〉のニューモデル、TBとD-LIMITEDを、ティーチングプロ・関 雅史がテスト。コースにおける両者の弾道を比較すると、飛びに大きな違いが現われた。さあ、あなたが選ぶのはどっちのモデルだ?
テスター │ 関 雅史(せき・まさし)
1974年9月28日生まれ、東京都出身。 2005年プロ入会。ティーチングプロA級。東京・駒込にある「ゴルフフィールズ」で、レッスンやギアアドバイスを行っている

構成/文・清水 晃(メディアサンライツ) 撮影・佐々木 啓 撮影協力・デイスターゴルフクラブ(千葉県)

球筋をイメージできる安心感が重要な決め手

皆さんこんにちは、ティーチングプロの関雅史です。今回は三菱ケミカルから新発売したディアマナTBと、発売中の好評なディアマナD-リミテッドをコースに持ちこみ、それぞれの挙動やフィーリングはもちろん、実際の弾道を比較しながら、シャフト特性を検証してみました。

今回のテストで使用したのは、デイスターゴルフクラブ西コース1H(▼参照)。ここはグリーンまでゆるやかな打ち上げが続き、フェアウェイ左サイドにバンカー、右に木があり、ティショットで狙う方向に気を遣うホールといえます。
 
ディアマナTB(60X)は、ブランドロゴを一新し、新時代のディアマナの幕開けを感じさせると同時に、40グラム台をラインナップし、より幅広いゴルファーに対応できるようになりました。また、重量帯にかかわらずフレックスを統一にして同じフィーリングに仕上げているのも特長です。僕はXを選択しましたが、50Xにしても同じ振り心地でスイングできます。気になる人は試打して、その性能を確かめてみてください。

ディアマナTBは中弾道のストレートボールで、一発目から気持ちいいくらいまっすぐに飛びました。球がほとんどねじれず、直進性の高いボールになるのがいいですね。それでいて、ボールを適度にコントロールできる操作性も備えているので、球を軽くつかまえてドロー系のボールでランを出すといった球筋でもしっかり狙っていけます。

かつての“青マナ”のようなシャフト全体のしなり戻りで飛ばす滑らかな挙動を踏襲しつつ、釣り竿のような振り心地で、インパクトでヘッドが加速する爽快感があります。先端部の剛性が強く、最近の大型ヘッドとの相性もとても良いでしょう。
 
一方、ディアマナD-リミテッド(60X)は、中低弾道のフェードボールになりました。何発打っても同じフェード系の球筋になる安定感の高さがあるので、絶対に左に引っかけたくないという人に最適です。シャフト全体に張りの強さがあり、インパクトで強烈な力強さがあるので当たり負けせず、ボールをしっかり押して飛ばせる感覚があります。たたいても左に行かないので、打つ前に弾道をイメージしやすいのがいいですね。

シャフト性能を知るうえで、データを計測し、打ち出し角、スピン量、ボール初速といった飛びの3要素が理想的な数値になるモデルを選ぶのもいいですが、このようにティーイングエリアに立ち、アドレスしただけで打ち出す方向や球筋をイメージできる安心感も、モデルを選ぶうえで重要な決め手になります。

朝イチで緊張している時、上がり数ホールで疲れている時などは、日頃の練習では現われないミスが出ることがあります。原因はさまざまありますが、そんな状況でもスコアに影響しない、大ケガしないシャフトを選ぶことが大切だと僕は考えます。

ディアマナTBはまっすぐ、またはドローボールで飛ばしたい人に。ディアマナD-リミテッドは左を気にせずフェードボールでたたいて飛ばしたい人に、是非試してもらいたいですね。

弾道をイメージできるシャフトを使えば、スコアメイクに直結するのはもちろん、ゴルフがもっと楽に感じられるでしょう。
  • 試打&検証ホール
    デイスターゴルフクラブ 西コース1H(Par.4)
    手前が池なのでチョロは禁物。フェアウェイ左サイドはバンカー、右には背の高い木が立ちはだかっており、落としどころが重要。グリーンまでゆるい打ち上げが続くので、飛距離も必要となる。スタートホールだけに、大ケガしないコースマネージメントが鍵となる
    ツアープロ絶賛!SRIXONの新製品
    スリクソン
    ZX 7(9.5度)
    ZX 5(10.5度)

    ZX7ドライバーは星野陸也が国内男子ツアーで優勝を飾り、松山英樹も海外ツアーで実戦投入している。ZX5ドライバーと併せて、今秋かなり注目のモデルだ。
    詳細はこちら


弾道検証
フィーリング検証
  • まさに釣り竿のようにシャフト全体が滑らかにしなり、そのしなり戻りのパワーで力強く打ち出せる感覚があります。まっすぐにしっかり飛ばせます(関)
  • 一本の筋が入ったような全体の張りの強さを感じます。インパクトでボールをしっかり押せる感触が伝わるので、当たり負けせず打ち出しが強いですね(関)

こんなゴルファーに最適!ストレートの強弾道 or 軽いドローで飛ばしたい!
幅広いゴルファーにマッチする性能、重量、フレックスをラインナップしているのはもちろんですが、特にストレートでまっすぐ飛ばしたい人、ボールを適度につかまえて軽いドローで飛ばしたい人に最適です。左右のブレ幅が少なく、力強いボールで狙っていける安心感があります(関)
4万円+税中元調子
こんなゴルファーに最適!左に引っかけるミスを出したくない!
D-LIMITEDの魅力は安定感の高さ。左右にOBがあるホールやフェアウェイが狭いホールなどでも、ピンポイントでしっかり狙っていけるのがいいですね。ティショットがばらつく人、あるいは左に引っかけるミスが出やすい人は、是非試してみてください(関)
5万円+税元調子
問い合わせ/三菱ケミカル コンポジット製品事業部 スポーツレジャーグループ
TEL:03-6748-7606(平日10時~12時、13時~17時)
http://www.mitsubishichemicalgolf.jp

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ