ラウンド中の一服に最適。葉巻の新潮流「リトルシガー」

プレミアムシガーの愛好家として知られるヒメネス。渋い!(photo:GettyImages)
プレミアムシガーの愛好家として知られるヒメネス。渋い!(photo:GettyImages) 【拡大】
「ゴルフは次のショットのためにどうするか、を考えるゲームである」とはメジャー3勝、PGAツアー51勝を誇るビリー・キャスパーの名言である。

ナイスショットの後の高揚を、はたまたミスショットの後の焦燥を、フラットな気持ちに落ち着かせたい。そんな時、ゴルファーの頼れる相棒がたばこだ。 ポピュラーなのはおなじみの紙巻たばこ。昨今では加熱式がファンを増やしてきているが、ここ数年ではさらに新しい潮流が生まれているのをご存じだろうか。それが「リトルシガー」とカテゴライズされた新ジャンルの葉巻なのだ。

従来のゴツい葉巻は「プレミアムシガー」といい、大人の男、例えばミゲル・アンヘル・ヒメネスのような渋いオヤジのトレードマークとなっているが、リトルシガーの形状は紙巻たばことほぼ同じ。巻紙にシートたばこが使用されているため、たばこ税法上、葉巻たばこに分類される。豊かで香り高いながらも、紙巻たばこの手軽さを兼ね備えているのが特徴だ。

見逃せないのがその価格。2020年8月に発売されたリトルシガー「キャメル・シガー・メンソール・ベリーカプセル・ボックス」と「キャメル・シガー・メンソール・ベリーカプセル・ライト・ボックス」はいずれも税込み360円。他のリトルシガーもほとんどの銘柄が300円台となっている(価格は2020年9月現在)。

たばこ税は1000本に対して設定されており、葉巻たばこは「たばこ葉1グラム」を「紙巻たばこ1本分」として課税される。つまり、リトルシガーに含まれるたばこ葉を1グラム未満に抑えれば、紙巻たばこよりも税金を安くできるため、この価格が実現できているのだ。

気軽につけられてすぐ吸えるリトルシガーは、ラウンド中の気分転換にも最適。未体験の人は、シガーの満足度の高い一服を是非お試しあれ。
キャメル・シガー・メンソール・ベリーカプセル・ボックス(左)
強メンソールの爽快感とカプセルをつぶすと広がるベリーのフレーバー

吸い応えレベル:【しっかり】
包装形態:20本入 ボックス
価格:360円(税込、10月1日~は400円)

キャメル・シガー・メンソール・ベリーカプセル・ライト・ボックス(右)
強メンソールの爽快感とカプセルをつぶすと広がるベリーのフレーバー

吸い応えレベル:【ライト】
包装形態:20本入 ボックス
価格:360円(税込、10月1日~は400円)

問い合わせ:日本たばこ産業㈱お客様相談センター
0120-198-504

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ