松森彩夏 中嶋さんのレジェンド感を肌で感じ取りました

中嶋常幸が主催した「2020竹取物語」の練習日にパッティング対決。松森彩夏は勝負に勝った瞬間、渾身のガッツポーズ!
中嶋常幸が主催した「2020竹取物語」の練習日にパッティング対決。松森彩夏は勝負に勝った瞬間、渾身のガッツポーズ! 【拡大】
中嶋常幸が主催した女子の1日競技“2020竹取物語”。その前日、練習グリーン上で珍しい光景が見られた。女子プロの松森彩夏・杏佳姉妹、川岸史果らと中嶋がパッティング対決を行ったのだ。

9ホールの個人戦で、順番にカップを決めて打つというスタイル。和気あいあいな雰囲気ではなく真剣そのもので、勝負は中嶋と松森彩夏のプレーオフにもつれ込み、最終的には松森に凱歌(がいか)が上がった。

「中嶋さんに勝てたのはうれしかったです。どういう方なのかインターネットで調べたら、私が生まれる前にものすごく活躍していた方だったと知りました」と笑顔を見せた松森。実はこのときまで中嶋の経歴を詳しく知らなかったようだ。

ただ、「入れたパットだけじゃなく、外したパットもすべて入りそうなストロークだったので、レジェンド感が伝わってきました」と、ただ者でないことだけは感じ取ったようだ。レジェンドに勝利したことを自信にしてシード復活を狙いたい、そう誓う松森だった。
(文・編集部)

※週刊パーゴルフ2020年9月29日・10月6日合併号「トーナメントフラッシュ」より

週刊パーゴルフ2020年9月29日・10月6日合併号(9月15日発売)のトーナメントフラッシュでは、以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●横峯さくら ママとプロゴルファーの両立を目指します!
●松森彩夏 中嶋さんのレジェンド感を肌で感じ取りました
●塚田好宣 最新機器を使って実戦の場でスタッツ収集!

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ