チーム孔明v.s.チーム広島 前評判を覆し地の利を生かした“広島”がV

写真左から、チーム広島の関藤直煕、平本穏、チーム孔明の小田孔明、木下康平。
写真左から、チーム広島の関藤直煕、平本穏、チーム孔明の小田孔明、木下康平。 【拡大】
プロゴルファーの平本穏が発起人となり行われた「チーム孔明対チーム広島チャリティゴルフ」(広島県・賀茂CC)。チャリティを目的に小田孔明を慕う“チーム孔明”と平本や関藤直煕ら広島出身の“チーム広島”の各10人によるダブルスの団体戦だ。

チーム孔明は、小田を筆頭に、秋吉翔太、出水田大二郎らツアー経験豊富なメンバー。対して広島のツアー優勝経験者は竹谷佳孝のみで、若手中心で構成。

「全員の生涯獲得賞金の差は10億円以上ですね( 笑)」(竹谷)と圧倒的広島不利の状況だったが、地の利と若手の勢いを活かして、プレーオフを制した。

「若手はいい経験になったと思います。これをきっかけにツアーで活躍して、広島のゴルフを盛り上げてもらいたい。大会を開催してくださった地元の方に感謝です」と平本キャプテンは、ゴルフで広島を明るくするために、さまざまな策を練っている。
(文・編集部)

※週刊パーゴルフ2020年9月8日号「トーナメントフラッシュ」より

週刊パーゴルフ2020年9月8日号(8月25日発売)のトーナメントフラッシュでは、以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●渡邉彩香 改造したのはスイングだけではありません!
●チーム孔明v.s.チーム広島 前評判を覆し地の利を生かした“広島”がV
●JOYXオープン プロ初優勝誕生、女子プロ参戦みんなが楽しめる大会

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ