渡邉彩香 改造したのはスイングだけではありません!

新しいサインは、デザイン関係の仕事をしている知人にアドバイスをもらって考えた、という
新しいサインは、デザイン関係の仕事をしている知人にアドバイスをもらって考えた、という 【拡大】
スイングを改造し、開幕戦で復活優勝をあげた渡邉彩香だが、実は“改造”したのはスイングだけではなかった。

「開幕戦からサインを新しくしたんです。これまでは、大文字のAで始まるハートマークが入ったもの。新サインは大人っぽくしようと思い、小文字のaで始まるものにしました」

最近は、松森彩夏や古江彩佳など、アヤカという名前の若い選手が増え、「みんなサインが似ているので、変えてみようと思ったんです」と、その理由を教えてくれた。

新サインを採用した試合で優勝したことから、本人は縁起の良さを感じているそう。2戦連続優勝とはならなかったが、3戦目となる今週の大会での活躍に期待したい。
こちらが以前のサイン。後輩たちのものと似ている、というのが変更の理由
こちらが以前のサイン。後輩たちのものと似ている、というのが変更の理由 【拡大】
(文・編集部)

※週刊パーゴルフ2020年9月8日号「トーナメントフラッシュ」より

週刊パーゴルフ2020年9月8日号(8月25日発売)のトーナメントフラッシュでは、以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●渡邉彩香 改造したのはスイングだけではありません!
●チーム孔明v.s.チーム広島 前評判を覆し地の利を生かした“広島”がV
●JOYXオープン プロ初優勝誕生、女子プロ参戦みんなが楽しめる大会

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ