GOLF Net TV連動「深堀圭一郎 KeyTALK」 第11回 今平周吾④

「年間3勝を目指すことが賞金王に繋がっていく…そして海外での活躍も視野に!」

深堀圭一郎が、ゴルファー仲間をゲストに招き、
ツアーでの出来事から普段聞けないような話までぶっちゃけトークを展開する「深堀圭一郎 KeyTALK」。
プロゴルファーの素顔に迫るこの番組は、GOLF Net TVで配信しています!
第11回のゲスト・今平周吾とのトークも最終回。どんな話をしてくれるでしょうか?


周吾は、もっと感情を前面に出していいんじゃない? ガッツポーズを見せつけるとか (深堀)

深堀 周吾の2019年のスタッツをチェックしてみたんだけど、これが凄い! スコアに直結している重要な部分がすべて上位。メルセデストータルポイントが1位、各部門も平均ストローク1位、パーキープ率1位、パーオン率2位、バーディ率4位、平均パット6位。

今平 課題は、46位のフェアウェイキープ率ですかね……。自分では曲がらないと思っているのですが意外と低いですね(笑)

深堀 ちょいラフみたいなのが多いんじゃないの(笑)

今平 そうかも知れないですね(笑)

深堀 周吾は、2019年は2連続で賞金王に輝いたよね。優勝したのは『ブリヂストンオープン』と『ダンロップフェニックス』。自分の中では、年間で何勝を目指しているの?

今平 年間3勝が目標です。

深堀 世界ランキングはどう?

今平 年間3勝を目標にしていれば、賞金王に繋がってくると思うんです。そして海外へ行った時にも、結果が出せるように準備していきたいですね。

深堀 同世代のライバルとして、遼(石川選手)や英樹(松山選手)もいるよね。例えば3人で最終組回ったとして、同スコアで戦っていたら「負けないぞ」という気持ちでバチバチにやる?

今平 それは負けたくないですね。

深堀 周吾は、もっと感情を前面に出していいんじゃない? ガッツポーズを見せつけるとか……。遼は強烈に出すよね。そういうインパクトが、大事な場面で相手に与える影響もあると思う。ファンも喜ぶだろうし、僕もドキっとするかも(笑)



夜11時に寝て、朝8時ぐらいに起きる。あれ、思ったより寝てますね…… (今平) 

深堀 話は変わるけど、周吾はプレースタイルが好きな選手はいるの?

今平 小さい時は、タイガー・ウッズを見ていました。

深堀 子供時代にタイガーに憧れる人は多いよね。同期で一緒に食事に行ったりするような仲がいい選手はいるの?

今平 あまりいないですね(笑)。たまに先輩と行くぐらいです。お酒も飲めないですし……。

深堀 食べ物にも、こだわりはない感じ?

今平 そうですね。好き嫌いもないですし…焼肉を食べることは多いかも知れません。

深堀 よく寝る方?

今平 あんまり寝ない方だと思うのですが……。夜11時ぐらいに寝て、朝8時ぐらいに起きています。

深堀 じゃあ…結構、9時間は寝ている(笑)

今平 あれ? 結構寝ていますね(笑)

深堀 健全でいいよね(笑)


プロ一人一人が自分のスタイルを作り上げていけば、男子ツアーの人気も上がる (今平)

深堀 最後に、日本の男子ゴルフ界についても聞いておきたいんだけど、今は厳しい面があるよね。良い選手がいるから可能性は十分あるんだけど……。周吾は、選手会やゴルフ界にどう貢献したいと思う?

今平 一番はファンを大切にすることですね。それから、一人一人が自分のスタイルを作り上げていけば、人気が上がると思います。

深堀 周吾は、以前は言葉を多く語るタイプではなかったじゃない。でも、今は自分の立場を考えながら色々発信していて、凄く変わってきたと思う。今後も引き続き、選手みんなで力を合わせて頑張ってくれたらうれしいね。今回は楽しい話をありがとうございました。

今平 ありがとうございました。


■プロフィール
・深堀圭一郎/ふかぼり・けいいちろう
1968年10月9日生まれ、東京都出身。1992年にプロへ転向。ツアー通算8勝。ラテール・エンタプライズ所属。

・今平周吾/いまひら・しゅうご
1992年10月2日生まれ、埼玉県出身。高校1年生の時に『日本ジュニア』で優勝し、翌年中退して渡米。IMGアカデミーで2年間腕を磨き、米国滞在中には『全米ジュニア』でベスト8にも入っている。帰国後、2011年にプロへ転向。2018年、2019年と2年連続で賞金王に輝いた。これは史上5人目の偉業。

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ