大里桃子 地元・熊本のお役に立てたらいいな

1日も早い復興を心よりお祈りします!
1日も早い復興を心よりお祈りします! 【拡大】
7月の豪雨災害により、多数の死者を出すなど甚大な被害を被った熊本県。避難所生活を強いられている被災者に対し、熊本出身の大里桃子が1万2480本の飲料を寄付することになった。

「県南だけでなく私の地元である南関町も被災したことで、少しでもお役に立てればと思い、寄付させていただきました。飲料を選んだのは、何かと必要になると思ったからです。1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます」と大里。

球磨村にはアース・モンダミンカップ(5位タイ)で獲得した賞金の一部で購入した〈evian〉と〈お~いお茶 緑茶〉〈1日分の野菜〉を、南関町には〈evian〉と〈お~いお茶 緑茶〉を送った。

「被災者を励ませるように、今後のツアーでも上位に入れるように頑張ります」と、今後の試合に向けて決意を新たにしていた。
(文・編集部)

※週刊パーゴルフ2020年8月11日号「トーナメントフラッシュ」より

週刊パーゴルフ2020年8月11日号(7月28日発売)のトーナメントフラッシュでは、以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●増田伸洋 ベテランは球打ちよりも体操優先!?
●大里桃子 地元・熊本のお役に立てたらいいな
●大山志保 不動夫妻とゴルフ勝負しました!

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ