ターゲットはシニアとレディスに飽き足らない女性 新たな〈マーベリック〉は超軽量、270グラム!

西村が手にしているのが〈ファスト〉。ソールの一部がシルバーPVD仕上げ、他の〈マーベリック〉と差別化されている。価格は7万7000円+税
西村が手にしているのが〈ファスト〉。ソールの一部がシルバーPVD仕上げ、他の〈マーベリック〉と差別化されている。価格は7万7000円+税 【拡大】
キャロウェイの人気ドライバー〈マーベリック〉シリーズに、7月17日、新たな仲間が加わる。

これまで通常販売3機種、数量限定のツアーモデルが2機種、レディス用が1機種あった〈マーベリック〉。今回追加されたのは〈マーベリック MAX ファスト〉(以下、ファスト)。特徴は純正のRシャフトで総重量270グラムと超軽量なこと(シャフトは40グラム)。男性用でこれまで一番軽かった〈マーベリック MAX〉のRフレックスより17グラム軽く、レディスのLフレックスより9グラム重いスペックだ。

「ターゲットはアクティブなシニアゴルファーとレディスモデルではもの足りないという女性ゴルファーです。ヘッドスピードが遅くても簡単に振り切れるのが特長ですね。ヘッド形状はスタンダードモデルと同じく、空気抵抗が少ないハイバック形状のサイクロンシェイプを採用しました。シャロー形状のものよりも、より振り切りやすく、ヘッドスピードが上げやすくなっています」(キャロウェイ・寺門広樹氏)

〈ファスト〉はヒール側に7グラムのウェートを搭載。重心距離は〈マーベリック〉シリーズの中で一番短く、スライサーにはうってつけのクラブとなっている。

試打をした同社契約の西村優菜は〈ファスト〉について以下のように語った。

「軽い分すごく振り抜きやすいので、あまり力を入れなくても飛んで行ってくれますね」(西村)

軽量化により、ヘッドスピードのないゴルファーにはより振りやすく、より飛ばしやすくなった〈ファスト〉。さらにつかまりもいいとなれば、飛距離不足に悩むゴルファーには福音だろう。選択肢がさらに広がった〈マーベリック〉シリーズ、まだまだ人気は続きそうだ。

(本誌・小路友博)
※週刊パーゴルフ2020年7月28日・8月4日合併号「芝目八目」より

週刊パーゴルフ2020年7月28日・8月4日合併号(7月14日発売)の芝目八目では、以下のようなラインアップでゴルフ界の気になる最新情報をお届け中です。
●ムキムキに拍車がかかっただけじゃない!デシャンボーはデータ上、タイガーを超えた!?
●ターゲットはシニアとレディスに飽き足らない女性 新たな〈マーベリック〉は超軽量、270グラム!
●コロナ禍による倒産ドミノの予兆!? ゴルフ場の法的整理相次ぐ
●東京クラシッククラブとプロキャディが“新しいゴルフ様式”につながる取り組みを実施
●泉佐野市vs国の裁判が話題になったが、なくなる心配もあったゴルフ用品の返礼品は今?

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ