パワーヒッター必見!〈マーベリック〉に限定ツアーモデルが出るぞ

小ぶりなヘッドの〈440〉(左)と洋ナシ型の〈トリプルダイヤモンド〉、価格は9万2000円+税~
小ぶりなヘッドの〈440〉(左)と洋ナシ型の〈トリプルダイヤモンド〉、価格は9万2000円+税~ 【拡大】
昨年に発売されたキャロウェイの〈エピック フラッシュ〉ツアーモデルはそのレア度から、同社オンラインストアでは発売後約1週間で完売。この人気を受け、2020年モデルの〈マーベリック〉にも、ツアープロのために作られたモデルが18日より、数量限定で発売される。

今回発売されるのは、ヘッド体積440の〈マーベリック 440〉と450の〈マーベリック サブゼロ トリプルダイヤモンド〉の2機種。どちらもこれまでの〈マーベリック〉シリーズよりもヘッドが小ぶりで操作性に優れているのが特徴。

また、バルジとロールが抑えられており、ターゲットにスクエアに構えやすくなっている。〈トリプルダイヤ〉は洋ナシ型のヘッドでプロや上級者が好む形状となっている。

石川遼はすでに〈440〉を愛器として今年2月の米ツアーで実戦に投入済み。〈トリプルダイヤ〉は国内男子ツアー開幕を待つ、ブレンダン・ジョーンズや中里光之介らが使用予定となっている。

「バルジとロールが抑えられている分、ギア効果も少ないのでもちろんミスショットへの寛容性は他の〈マーベリック〉シリーズより少ないです。しかし、打点が安定している方には問題ないですし、操作性や上級者が求める構えやすい顔などはこちらのほうがあるかと」(キャロウェイ広報担当者)

販売はキャロウェイの公式オンラインストアとキャロウェイ エクスクルーシブ取扱店舗のみ。前作の人気を考えると、欲しい人は早めの決断がいりそうだ。

使い手を選ぶ難しいクラブだからからこそ、使いこなせた時の喜びも格別。腕自慢のアナタ、石川遼と同じヘッド、使えますか?

(本誌・小路友博)
※週刊パーゴルフ2020年6月23・30日合併号「芝目八目」より

週刊パーゴルフ2020年6月23・30日合併号(6月9日発売)の芝目八目では、以下のようなラインアップでゴルフ界の気になる最新情報をお届け中です。
●アース・モンダミンカップで女子ツアーが”開幕” 後に続く大会がまだない中で希望の光となるか?
●女子ツアーは開幕の見通しが立ったが男子は? 開催時期が見えないJGTOが抱える問題
●パワーヒッター必見!〈マーベリック〉に限定ツアーモデルが出るぞ
●フジクラ〈スピーダー〉と真っ向勝負!? グラファイトの新シャフト〈G〉ってどんな性能?

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ