ぺ・ソンウ、イ・ボミ、アン・ソンジュ 私たちは元気です!

3人並んで、医療従事者へ感謝のポーズ!(写真提供・KLPGA)
3人並んで、医療従事者へ感謝のポーズ!(写真提供・KLPGA) 【拡大】
世界で新型コロナウイルス感染拡大が続くなか、いち早く韓国女子ツアーが5月14日から開幕した。そんな中、韓国へ一時帰国しているイ・ボミ、ペ・ソンウ、アン・ソンジュが、「KLPGAチャンピオンシップ」(5月14~17日)、続く「E1チャリティーオープン」(5月28~31日)に出場。現地メディアに向けて、そろって元気な姿をアピールする様子も見られた。

試合は無観客で行われ、検温や消毒など徹底したコロナ対策の中で無事に大会を終えているが、共に「早く日本で試合がしたい」と口を揃える。日本ツアーは「アース・モンダミンカップ」(6月25~28日)からの開幕が決まったが、韓国選手たちは入国制限のため日本に入れない状態が続いている。

とりあえず3選手は今後も韓国の試合に出場する予定。この中から優勝のニュースが届くのを期待したい!
(文・編集部)

※週刊パーゴルフ2020年6月23・30日合併号「トーナメントフラッシュ」より

週刊パーゴルフ2020年6月23・30日合併号(6月9日発売)のトーナメントフラッシュでは、以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●ぺ・ソンウ、イ・ボミ、アン・ソンジュ 私たちは元気です!
●原英莉花 ランドローバーの新ブランド・アンバサダーに就任しました!
●辻村明志 複数人で練習すると相乗効果が高まります!

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ