藤田さいき 急遽始まった熊本生活から再起をかける

ゴルフの練習以外にも、スラックラインと呼ばれる細いベルトの上でバランス感覚と集中力を養うトレーニングを取り入れるなど、新たな試みもしているという藤田
ゴルフの練習以外にも、スラックラインと呼ばれる細いベルトの上でバランス感覚と集中力を養うトレーニングを取り入れるなど、新たな試みもしているという藤田 【拡大】
ツアー16年目、2017年以来のシード復帰を目指すツアー5勝を挙げる藤田さいき。今年はツアー開幕を前に、所属契約を結ぶチェリーゴルフが運営する熊本県内のゴルフで合宿を行っていた。ところが全国的に緊急事態宣言が発出されたことで、居住地のある関東地区に戻れなくなり、今も熊本生活を続けている。

「ゴルフ場の関係者の心温まる対応に感謝の気持ちでいっぱいです」

いくつか練習するゴルフ場の一つが、ティフトン芝を採用しており、「芝が強いので、きっちり入れないといい当たりになりませんし、緩むとボールは飛びません。自分のゴルフの見直しにも最適です」と収穫もあった。

ツアー開幕に向けて準備を進め、熊本の地から再起をかける!
(文・編集部)

※週刊パーゴルフ2020年6月9・16日合併号「トーナメントフラッシュ」より

週刊パーゴルフ2020年6月9・16日合併号(5月26日発売)のトーナメントフラッシュでは、以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●大城さつき 女子プロ14人が“沖縄の象徴”「首里城」再建に250万円寄付
●藤田さいき 急遽始まった熊本生活から再起をかける
●菊池純&増田伸洋 プロゴルファーによる医療従事者支援プロジェクト!

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ