コロナ対策製品への異業種参入が相次ぐ中、ゴルフ界から名乗りを挙げたのは、なんとエリートグリップ!

品質にこだわった〈メルトブロンマスク ハッピー6〉(写真提供・エリートグリップ)
品質にこだわった〈メルトブロンマスク ハッピー6〉(写真提供・エリートグリップ) 【拡大】
新型コロナウイルス感染拡大防止に向け、不足する物品供給に異業種からの参入が相次いでいる。シャープがマスクを生産したり、サントリーが消毒用アルコールの供給を表明しているが、ゴルフ関連のメーカーにも同様の動きをする企業が出てきた。なんと、グリップを中心としたゴルフ用品を主に製造販売する「エリートグリップ」が、サージカルマスクを生産しているのだ。

同社がSNS上で生産を発表してすぐにコンタクトを取り、実際に供給を受けた三重県の歯科医、中村祐治氏はこう謝意を述べる。

「虫歯は直接命にかかわる訳ではありません。それでも来院される昨今の患者様は、緊急性の高いケースが多い。米国労働省のデータに基づく分析でも歯科医や歯科衛生士は最も感染リスクが高い職種で、マスクは生命線。医療品業界の在庫も枯渇し、どこの歯科医院も悲鳴を上げていました。藁にもすがる思いでお願いしたエリートグリップさんのスピード感のあるご対応は非常に助かりました」

最近は薬局・薬店でない店舗がマスクを取り扱っている様子が盛んに報道されているが、そういったところで調達すればいいかというとそうもいかないらしい。

「市中に出回っているマスクは玉石混淆なのが現実です。医療用サージカルマスクというのは、フィルター層に〈メルトブロン〉という特別な不織布が使われていますが、その層が省略されているものが多いんです。その点エリートグリップさんのマスクは、今まで調達していた医療用のものと同品質で、まったく遜色ありませんでした」

どんな思い、経緯でマスク生産に至ったのか、当のエリートグリップに取材を申し込むと、会長の軽部央氏から丁寧な書面で返答があった。以下に要約する。

〈お客様のお困りごとを解決するのがビジネスの本質です。マスク提供を通じて、コロナと戦う現場の人々の安全と安心を担保したい。そして、現場で戦う人を日々支える家族も守りたい。それがわれわれのマスク事業の動機です〉
同社マスクの荷揚げ作業の様子写真(提供・エリートグリップ)
同社マスクの荷揚げ作業の様子写真(提供・エリートグリップ) 【拡大】
当初は同社も国内のマスク供給に関しては楽観的で、1、2月には備蓄用マスクを海外の取引先に寄贈したほど。しかし、3月には現場で困っている人たちの悲痛な声を耳にするようになり、4月も改善する見通しが立たないことから、品質、性能、価格、納期をそれぞれ高い水準できちんと満たせるか否かを厳しく検討し、件のマスク〈メルトブロンマスク ハッピー6(旧製品名:サージカルマスク ハッピー6)〉を生産するに至った。

同社のマスクは、世界的なスポーツウェアやブランド製品を扱う中国有数の規模と厳格な品質管理の下で運営される縫製工場にて全品検査を行っている。マスクの全品検査は非常に珍しい。

〈最近、残念ながら品質の低いマスクが流通しています。マスクの価格も高騰しています。ただし、価格と品質は必ずしも相関していません。品質の裏付けのない高いものも存在します〉

製品名を〈メルトブロンマスク ハッピー6〉と改めたのも、品質の伴わない製品と差別化するためだ。高品質な製品を現在市中に出回るマスクと同等の価格で卸しているため、儲けはほとんどないという。そうなると、われわれもぜひ購入したいという気持ちになるが、同社のマスクは現場で危険業務に就く人たちに優先的に供給しているもの。むやみに問い合わせをするのは厳に慎みたい。

〈国内市場に向けて十分にマスクを供給された時点で、われわれの事業もその役目を終えることとなります。そのような日が来るまで、安定的に高品質のマスクを、日本国内の必要な方に適正価格でお届けできれば〉と結んだ軽部氏。こうした志ある企業をマスク以外の製品でサポートするのも一つの方法かもしれない。

(本誌・金子信隆)
※週刊パーゴルフ2020年5月26日・6月2日合併号「芝目八目」より

週刊パーゴルフ2020年5月26日・6月2日合併号(5月12日発売)の芝目八目では、以下のようなラインアップでゴルフ界の気になる最新情報をお届け中です。
●コロナ対策製品への異業種参入が相次ぐ中、ゴルフ界から名乗りを挙げたのは、なんとエリートグリップ!
●一部ゴルフが解禁され始めたカリフォルニアで在米ジャーナリストが感染リスク最小化を実地検証
●「タイガー対フィル再び」で全米が大注目も開催地フロリダの州知事と地元民がツイッターで場外乱闘
●例年ならかき入れ時だがプリンスは休業を決断。ステイホーム週間にゴルフ場で何が起きていた?
●えっ、キャディの頭に当たったのは打球でなく銃弾!? 韓国で実際に起きたシャレにならない話

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ