ステイホームを少しでも楽しく!ゴルフメーカーのSNSには思いが詰まっている

松山英樹から力強いメッセージ
松山英樹から力強いメッセージ 【拡大】
外出自粛が続く今、プロゴルファーらがSNSを使い自ら発信することが増えているが、ゴルフメーカーもステイホームを楽しく、またゴルファーの気分転換になるようにと、様々な投稿をしている。

ダンロップは公式インスタグラムで契約プロの松山英樹、青木瀬令奈らの写真と直筆のメッセージを公開、「ファンの皆さんに感動を届けられるようなプレーをする為に、しっかりと準備したいと思います!大変な時期だと思いますが頑張りましょう!」(松山)とファンらに語りかけている。

またヤマハゴルフは公式のユーチューブチャンネルで契約プロの藤田寛之のレッスン動画や有村智恵の試打動画などを公開中。以前から動画は配信してきたが、「コロナ騒動後、自宅で楽しめる動画閲覧の利用者が増えているという話を伺いましたので、契約プロからのメッセージや、自宅でできるエクササイズのご紹介動画をいただき、配信しています」(ヤマハ広報担当者)。今後はプロたちに協力してもらい、新規コンテンツなどを展開していく予定だという。

またブリヂストンスポーツは契約プロ、松田鈴英や大里桃子のトレーニング動画などを展開中。ピンは契約のティーチングプロたちによるレッスンやトレーニング動画を公式SNSで多数配信。渋野日向子と青木翔コーチによるストレッチを紹介する動画は多くのゴルファーに見られている。キャロウェイも上田桃子や河本結のメッセージや自宅でできるゴルフ練習法などを配信。テーラーメイドはローリー・マキロイらのリフティング動画などを展開している。

練習場やコースが開いていても、少しでも感染の可能性があれば躊躇する、とうゴルファーは多いと思う。家族がいればなおさらだろう。ゴルフを愛する身としては辛い日々が続くが、メーカーやプロが発信してくれるレッスンやトレーニングは、新しい発見や開眼につながるはず。現段階ではステイホームがリスクを減らす最善の方法だ。


「消費者を活気づけたい」(キャロウェイ)

「契約プロの情報等を発信し、外出抑制やストレス解消などにつなげ、多少でも社会貢献を」(ブリヂストンスポーツ)

「家でのストレスを少なくし、健康な体で過ごしてほしいという願いを込めて、レッスンやトレーニングを生かしてほしいと切に願っています」(ピン)

「大変な時期ですが、皆で力を合わせて乗り切りましょう」(ダンロップ)

「皆さんの運動不足の解消や気晴らしになったら、これほどうれしいことはありません」(ヤマハ)


SNSの配信にもメーカー各社それぞれの思いが詰まっている。

(本誌・小路友博)
※週刊パーゴルフ2020年5月12・19日合併号「芝目八目」より

週刊パーゴルフ2020年5月12・19日合併号(4月28日発売)の芝目八目では、以下のようなラインアップでゴルフ界の気になる最新情報をお届け中です。
●韓国の女子プロ選手権が開催決定し、イ・ボミも出場予定。日本や世界のツアー再開に向けて指針になるか?
●ハリウッドセレブがこぞって参加するコロナ救済チャリティはゴルフ絡みでも豪華絢爛、夢のような体験のオンパレード
●重苦しい世相に久々の明るいニュース、一度は廃業が決まった新東京都民ゴルフ場が復活
●ステイホームを少しでも楽しく!ゴルフメーカーのSNSには思いが詰まっている
●新型コロナの収束がまだまだ見通せない中、米国では禁止されていた州でもゴルフ解禁の動き

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ