【GOLF、今この人に聞きたい!】 第192回:天野 篤さん





特別連載 第192回順天堂大学医学部心臓血管外科
主任教授
天野 篤さん
「ゴルフではアドレスに入ってから考えるとミスをします。心臓の手術も同じ。五感の情報を脳に戻さないのです」
【聞き手】
山崎将志氏
(やまざき・まさし)
1971年生まれ、愛知県岡崎市出身。94年東京大学経済学部経営学科卒業。同年アクセンチュア入社。2003年に独立後、アジルパートナーズ、カジタクなどベンチャー企業を開発。 10年4月に出版された『残念な人の思考法』が34万部のベストセラーとなり、著書累計発行部数は100万部を超える。16年より『NHKラジオ仕事学のすすめ』講師。最新刊は『儲かる仕組みの思考法』。ハンディキャップは7.0

 2012年、天皇陛下(現・上皇陛下)の狭心症冠動脈バイパス手術を執刀したことで、一躍注目を浴びた心臓外科医の天野篤さん。主任教授を務める順天堂大学病院のほか、さまざまな病院へ出張して毎日少なくとも1件の心臓手術を行うほど多忙な日々を送る中、日曜日はほぼ毎週コースに出かけているのだという。夕方、この日2件目の手術を終えたばかりという天野さんの医局を訪れると、入り口にはゴルフ場の芝を精巧に模した緑のマットが敷かれていた。

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ