人とは違う〈マーベリック〉を持ちたい人に朗報。ヘッドのカラーカスタムがスタートしたぞ

カラーは黒、白、レッド、ブルー、イエロー、グリーン、ピンク、ゴールド、シルバー、オリーブグリーン、サンセット、ローズゴールドがある
カラーは黒、白、レッド、ブルー、イエロー、グリーン、ピンク、ゴールド、シルバー、オリーブグリーン、サンセット、ローズゴールドがある 【拡大】
2月7日の発売以来、AIが設計したフェースによって「どこで打っても飛ぶ」と人気のキャロウェイ〈マーベリック〉ドライバー。3月26日からは「キャロウェイ・エクスクルーシブ」でカラーカスタムがスタートし、“人と違ったモノを持ちたい”というゴルファーから次々と予約が入っているという。

スタンダードモデル〈マーベリック〉、ハードヒッター向きの〈マーベリック・サブゼロ〉、4月3日発売の最もやさしい〈マーベリックMAX〉の全3モデルのロフト角9度、10.5度を対象としたこのサービスでは、レール溝とメダリオンが各12色から、クラウン、ソールは10色から選択が可能。のべ1440通りの組み合わせとなり、自分だけのスペシャルな〈マーベリック〉が手にできる。

さらにスクリューウェートが通常品と異なるブラックPVD仕上げで、ヘッドカバーも「Customs」と文字があしらわれた特別仕様と、購入者にはうれしい限りだ。
専用ヘッドカバーも特別感があり、所有欲をくすぐる
専用ヘッドカバーも特別感があり、所有欲をくすぐる 【拡大】
気になる価格は7万7000円(税別)~。通常は別途カスタムカラー代金もかかるが、5月31日まではキャンペーンとしてそれは無料となるため、買うなら今だろう。エクスクルーシブ取り扱い店舗、またはキャロウェイゴルフオンラインストアで購入可能だ。納期は4週間(受注状況や、今後の新型コロナウイルスの感染状況によっては遅れる可能性あり)。けっして短いとはいえない期間だが、それだけ期待に胸を膨らませる時間も長いというものだろう。

(本誌・中澤浩治)
※週刊パーゴルフ2020年4月21日号「芝目八目」より

週刊パーゴルフ2020年4月21日号(4月7日発売)の芝目八目では、以下のようなラインアップでゴルフ界の気になる最新情報をお届け中です。
●批判覚悟で開幕戦開催へ動いていたシニアツアー、自粛ドミノに風穴空けるかと期待されたが…
●女子メジャー2勝のノードクイストも参戦。アリゾナ州で開催を続けるミニツアーがあった!
●泥や水がつきにくい!「撥水加工ボール」が新たなトレンドになる?
●試合中止で収入の絶たれた選手、キャディに経済援助。米PGAツアーはコロナとの戦いに長期戦を覚悟か
●人とは違う〈マーベリック〉を持ちたい人に朗報。ヘッドのカラーカスタムがスタートしたぞ

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ