オールドオーチャードのメンテは最高! の巻【Wコージのラウンド記①】

オールドオーチャードの18番、近未来感のあるクラブハウスを望むティーインググラウンド。テンションがなぜか上がるホールでした!
オールドオーチャードの18番、近未来感のあるクラブハウスを望むティーインググラウンド。テンションがなぜか上がるホールでした! 【拡大】
視察ラウンドの話があれば、どんなに仕事が溜まっていても手を上げる。パーゴルフ歴ン十年、ゴルフ場を見る目をアマ競技100勝の阪田哲男氏に叩きこまれたベテラン編集者・古参コージと編集部歴3年のペーペー、新人コージ。このデコボココンビがラウンドしたコースの話を忖度なしでお届けします!

まず初回は2020年度の全日本シニアアマチュアゴルファーズ選手権&全日本女子ミッドアマチュアゴルファーズ選手権の舞台、茨城県のオールドオーチャードゴルフクラブへ! 設計は名匠、ジム・ファジオ。ウォーターハザードとバンカー、樹木、アンジュレーションがバランス良く組み合わされた丘陵コースだ。当日は快晴ながら風速10メートルに迫る強風、苦労しながらもラウンドを終えた2人は……

新人コージ(以下・新):いや~、タフなコースでしたね。特にグリーン、速いし微妙な傾斜があるし難しかった……

古参コージ(以下・古):通常営業で10.5フィート。けっこう手強かった。しかし、メンテナンスがすごく良かったね。フェアウェイも微妙な傾斜があって、まっ平らなライがほとんどない。こういうところに気づけるか気づけないかが技量の分かれ目だね。

新:グリーンもですよね。ボクは分からない傾斜がけっこうありました。なんでそっちに切れるの? って。

古:単純な丸い形状だけでなく、縦長、横長とグリーンの形状にバリエーションがあったね。ピン位置を考えて攻めないといいスコアは出ない。よく考えられて造られているよ。池も効果的に配置されていて、ただの景観の美しさ以上の価値がある。日本を関する大会の決勝の舞台にふさわしいコースだね。

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ