【GOLF、今この人に聞きたい!】 第189回:鳥羽研二さん





特別連載 第189回東京都健康長寿医療センター 理事長
国立長寿医療研究センター 理事長特任補佐
鳥羽研二さん
「コースでくだらない話ができる友達がいることは、心の活発さを保つのにとてもいいんです」
【聞き手】
山崎将志氏
(やまざき・まさし)
1971年生まれ、愛知県岡崎市出身。94年東京大学経済学部経営学科卒業。同年アクセンチュア入社。2003年に独立後、アジルパートナーズ、カジタクなどベンチャー企業を開発。 10年4月に出版された『残念な人の思考法』が34万部のベストセラーとなり、著書累計発行部数は100万部を超える。16年より『NHKラジオ仕事学のすすめ』講師。最新刊は『儲かる仕組みの思考法』。ハンディキャップは7.0

 ゴルフは健康にいい─このセリフはゴルフ好きが奥さまにする言い訳の常套句である。「今日も大叩きした」と肩を落として帰宅する夫の様子を見ると、「もうやめればいいのに」といいたくなる奥さまの気持ちも分かる。しかし、ゴルフは認知機能の向上に寄与するという科学的証拠があるという。今回は認知症研究の第一人者、東京都健康長寿医療センター 理事長の鳥羽研二さんにお話を伺った。

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ