米誌へのアンケートで米ツアープロが本音ぶっちゃけ!最も恥ずかしいプレーはアマチュアも共感できるアレ

バデリー自身が最近あまり活躍できていないため古い写真しかないのだが、これが噂の美人妻リシェルさん。隣はもちろんバデリー本人(写真・Getty Images)
バデリー自身が最近あまり活躍できていないため古い写真しかないのだが、これが噂の美人妻リシェルさん。隣はもちろんバデリー本人(写真・Getty Images) 【拡大】
米PGAツアープロの本音が垣間見えると毎年話題を集める米ゴルフダイジェスト誌の恒例アンケート調査が、今年も実施された。シリアスなものから笑えるものまで、46人のプロの本音コメントを少し覗いてみよう。

昨季はマスターズ勝利とツアー82勝目で完全復活したタイガー・ウッズだが、プロたちはタイガーをどう見ているのだろか? まず今年のメジャーで勝つチャンスは、YESが60%。NOが40%。「勝つといいたい。確率は低いが……」と、希望的意見も。では、最も勝つチャンスのあるメジャーはというと、マスターズが88%で断トツ。逆にウイングドフットで予定されている全米オープンは0%だった。生涯出場資格を持つタイガーだが、60歳になってもマスターズに出る? にはYESが45%でNOが26%。「健康上問題なければ」とやはり腰や膝など体が気になるよう。

一方、ローリー・マキロイが今後マスターズに勝ってキャリアグランドスラムを達成するか? にはYESが89%。「100万%する」と確信する声がある一方で、「保障はない。エルスやノーマンのようなこともある」との声もあった。

ツアー勝利はメジャー1勝のみ、もしくはツアー3勝でメジャーなし、のいずれが良いかはメジャー1勝が95%と圧倒的。そして人生最後のラウンドをするならどこ? との問いには、オーガスタが62%、セントアンドリュースが14%だから、やはりオーガスタへの思いは深いようだ。気になる五輪メダルへの関心はというと、ゴールドメダルは通常のツアー勝利と同等が50%、メジャー勝利と同等は8%だけだが、「いつか第5のメジャーとなる」という声も。

他に面白かったものとしてはツアーで一番の美人妻はアーロン・バデリー夫人のリシェルさんで22%、昨秋リッキー・ファウラーと結婚したばかりのアリソンさんも13%と、しっかりチェックしているもよう。ツアーで一番愉快なのは“ランピー”の愛称で親しまれシニカルなしぐさで笑わせるティム・ヘロンが17%と断トツ。続いてパット・ペレス、ヘンリク・ステンソンら4人が11%で2位だった。

最後に、シャンクと4パット、どっちが恥ずかしい? にはシャンクが67%。「一度シャンクが出たら次どこへ行くか分からない」と、やっぱりトッププロでも心配するようだ。われわれアマチュアもちょっぴりプロに共感できる答えだった。

(在米ゴルフジャーナリスト・武川玲子)
※週刊パーゴルフ2020年4月7日号「芝目八目」より

週刊パーゴルフ2020年4月7日号(3月24日発売)の芝目八目では、以下のようなラインアップでゴルフ界の気になる最新情報をお届け中です。
●米誌へのアンケートで米ツアープロが本音ぶっちゃけ!最も恥ずかしいプレーはアマチュアも共感できるアレ
●昨秋の台風で大きな被害を出した市原の練習場。補償問題にコロナウイルスが影を落としていた
●アーニー・エルスのシニア初勝利に貢献!〈ゼクシオ イレブン〉で302ヤードぶっ飛ばした
●企業のコンペは中止になってもアマチュア競技はほぼ“例年並み”の出場者

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ