今季の新規契約まとめ!やっぱりプラチナ世代の人気がスゴい

プラチナ世代のエース、安田は今季4社と契約!(写真提供・NEC)
プラチナ世代のエース、安田は今季4社と契約!(写真提供・NEC) 【拡大】
3月5~8日のダイキンオーキッドレディスで開幕するはずだった国内女子ツアー。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中止となったが本来この試合は例年、今季の新規契約のお披露目の場でもあった。

本来なら契約変更、それに伴うツアー現場でのプロトの対面取材はこの時期の大きなトピックスだが、試合がないとなれば、例年よりも注目度が下がってしまった感はいなめない。

そこで、本誌は今季の主な選手の新規契約をまとめ!
やはり目立つのは安田裕香、吉田優利らプラチナ世代の新規契約。プロとしてデビューする彼女たちには所属から用品、ウエア、スポンサーとさまざまな契約が。注目度の高さがうかがえる。またイ・ボミのウエアがワックになったり、横峯さくらやアン・ソンジュのクラブがキャロウェイに、とベテラン選手たちにも変化が。

新しいロゴを身に着けた彼女たちをツアー現場で取材するのが待ち遠しい!

(本誌ニュース班)
※週刊パーゴルフ2020年3月31日号「芝目八目」より

週刊パーゴルフ2020年3月31日号(3月17日発売)の芝目八目では、以下のようなラインアップでゴルフ界の気になる最新情報をお届け中です。
●世界リードする米ツアーですらコロナに負けた!? わずか1日で開催→無観客→中止のドタバタ
●タイガーが1カ月にわたり欠場中。腰の具合は、マスターズは大丈夫?
●今季の新規契約まとめ!やっぱりプラチナ世代の人気がスゴい
●新参なのに年間1500試合で総額62億円!? プロや業界関係者をザワつかせるWDCツアーって?
●QT失敗から賞金王!アジアで躍進する22歳のイケメン関藤直熙はすごい勝負強さを持っている
●初めてツアーキャディの協会が発足。目指すはプロとキャディのマッチングサイト
●メディアもあまり入っていなかった、ダイキン中止の沖縄で記者が考えたこと

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ