青木瀬令奈 新スポンサーの支援を受け2017年以来の優勝を!

「プレーで魅せるだけでなく、さまざまなチャリティ活動を通して社会貢献もしていきたい」と青木
「プレーで魅せるだけでなく、さまざまなチャリティ活動を通して社会貢献もしていきたい」と青木 【拡大】
3月1日、青木瀬令奈が株式会社マツシマホールディングス(京都府)と所属契約を締結した。マツシマホールディングスは、京都を拠点として10ブランドを扱う複合正規ディーラー。

「クルマを、文化に。」というスローガンを掲げているが、「ゴルフが文化として定着することを目指している」青木の姿勢や人間性に共感したという。

「今年はマツシマホールディングス様のサポートをいただいて、2勝目と自己記録更新を目指します。私のプレーでたくさんの方々に勇気や感動をお届けしたいです!」(青木)

どんどん若年齢化している日本女子ツアーでは、もはや中堅の域に達している青木だが、まだまだ発展途上。さらなる活躍を期待したい。
(文・編集部)

※週刊パーゴルフ2020年3月24日号「トーナメントフラッシュ」より

週刊パーゴルフ2020年3月24日号(3月10日発売)のトーナメントフラッシュでは、以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●山路晶 特注タオルで応援してくださ~い!
●青木瀬令奈 新スポンサーの支援を受け2017年以来の優勝を!
●藤田寛之 オリジナルワインでたくさん祝杯をあげたい!

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ