【GOLF、今この人に聞きたい!】 第185回:栗田 尚さん





特別連載 第185回森六ホールディングス株式会社
代表取締役社長
栗田 尚さん
「北米駐在時代は気軽にプレーできる環境に恵まれて週末は一日2ラウンドしていました」
【聞き手】
山崎将志氏
(やまざき・まさし)
1971年生まれ、愛知県岡崎市出身。94年東京大学経済学部経営学科卒業。同年アクセンチュア入社。2003年に独立後、アジルパートナーズ、カジタクなどベンチャー企業を開発。 10年4月に出版された『残念な人の思考法』が34万部のベストセラーとなり、著書累計発行部数は100万部を超える。16年より『NHKラジオ仕事学のすすめ』講師。最新刊は『儲かる仕組みの思考法』。ハンディキャップは7.0

 “黄金世代”の一人、昨年プロテストに合格した山路晶選手が所属契約を結んでいるのは創業357年の老舗企業、森六ホールディングス社。染料の藍の流通からスタートし、化学品商社と合成樹脂加工品の製造・販売を担当する森六ケミカルズと、自動車用樹脂部品の製造・販売を主とする森六テクノロジーから成る。老舗企業と新進気鋭の女子プロを結びつけるものは何だろうか。同社代表取締役社長執行役員の栗田尚さんにお話を伺った。

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ