GOLF Net TV連動「深堀圭一郎 KeyTALK」 第4回 堀川未来夢③

スコアの伸ばし合いよりも、耐え合いの方が好き。優勝が一桁スコアになるコースが得意

深堀圭一郎が、ゴルファー仲間をゲストに招き、
ツアーでの出来事から普段聞けないような話までぶっちゃけトークを展開する「深堀圭一郎 KeyTALK」。
プロゴルファーの素顔に迫るこの番組は、GOLF Net TVで配信しています!
第4回ゲスト・堀川未来夢の3回目のトーク。今回の話題は???

いかにボギーを減らすか重要だよね(深堀)

深堀 今回は、未来夢のスタッツから見ていきたいんだけど、全体的に安定して高いなかで、ドライビングディスタンスが280ヤードで81位というが少し気になるけど、自分のなかではどうなの?

堀川 一番意識しているのは、平均パットです。あとはフェアウェイキープ率やパーキープ率ですね。

深堀 パーキープ率は大事。やはりボギーを減らすことが必要だよね。未来夢はパーオン率が約65%で34位。フェアウェイキープ率が約60%で12位という点から見ると、パーオン率を7割ぐらいにしたいよね。

堀川 そこを上げていくと、スコアに直結すると思います。


パッティングからドライバーまで、背骨を中心に回転するイメージです(堀川)

深堀 未来夢のスイングは、身体が柔らかい印象だね。特に、肩甲骨は物凄く柔らかい。

堀川 水泳で、そうなったのかも知れません(笑)。

深堀 下半身も左足の粘りや、腰と膝の高さが、まったく変わらないのがいいね。未来夢のようなドローヒッターは、右足が前に出ないとコントロール性が高いと思う。

堀川 その点は、僕も気をつけています。右足は左足に寄りながら上がるような感じです。反対に調子が悪い時は、いきなり踵が上がっていますね。

深堀 左足の壁もしっかりしているし、下半身が強い印象。下半身のトレーニングは何かしている?

堀川 結構やっています。常にチューブを持って体幹トレーニングをしたり、スクワットなどもやっていますね。

深堀 スイングで、ほかに気をつけている点はある?

堀川 なるべく「手先では上げないようにして、大きい筋肉を使って打つこと」を意識しています。

深堀 スイングの始動は、人によって左肩を回す、体幹を意識するなど、色々あると思うけどポイントにしているのはどの辺り?

堀川 背中でクラブを上げるようなイメージです。

深堀 腕はグリップを握っているだけで背筋を回す感じ?

堀川 そうです。腕は自分の中ではロックしているみたいな感じです。感覚的には、腕の付け根からシャフトという風に思っています。

深堀 切り返しは、どこから?

堀川 ベルトを回転させるような感じですね。

深堀 大きな筋肉を使った方が、スイングリズムが安定するよね。マインドの感覚が出やすいのは手先だしね。

堀川 緊張した時などに、ミスが出やすいですよね。

深堀 スイングアークが大きいし、間接が柔らかくてリズムも一定しているから、難しいコースやコンディションが厳しくなった時にも、ゴルフが安定するタイプだと思う。

堀川 自分の中でも、スコアの伸ばし合いよりも、耐え合いの方が好きですね。優勝が一桁のスコアで収まるようなコースが得意です。

深堀 パッティングなどは、何か意識している部分はある?

堀川 パッティングも背中です。背骨を中心にキレイに回転しているイメージです。これは、パッティングからドライバーまで全部一緒なんです。



バンカーが凄く苦手だったんですが、今は「困ったらバンカーに入れよう」です(堀川)

深堀 スタッツを見ると、サンドセーブ率も約57%で7位だよね。

堀川 今年は最初バンカーが凄く苦手だったんです。ところが、中日クラウンズの時に、谷口徹さん、武藤俊憲さん、金享成さんの3人に教えてもらって、劇的に良くなりました。「困ったらバンカーに入れよう」みたいな。

深堀 バンカーを攻めのひとつと思えたら、ゴルフの幅が広がるんだよね。

堀川 バンカーは上手く止まってくれる場所なので…。例えば「林の中からバンカーに入れよう」と思えるようになってから凄く楽になりました。やはり、長くシードを獲っている選手は「何か秘密を持っている」といつも思っています(笑)。谷口さんならパターのコツだったり…武藤さんはショット力が凄い。自分が気づいていない「もう一個、二個上の世界がある」というのを、ラウンドを一緒にすることで教えてもらえます。自分で考えて身に付けるより、聞いた方が早いと思いますね。試合会場には凄い宝が…。

深堀 ゴロゴロ転がっているから! 次回は、未来夢に名前の由来や肉体改造の秘話などについて聞いていきます!




~ 次回に続く ~

■プロフィール
・深堀圭一郎/ふかぼり・けいいちろう
1968年10月9日生まれ、東京都出身。1992年にプロへ転向。ツアー通算8勝。ラテール・エンタプライズ所属。

・堀川未来夢/ほりかわ・みくむ
1992年12月16日生まれ、神奈川県出身。日本大学時代に国体2連覇、関東アマ優勝など数々のタイトルを獲得。22歳でツアープロとしての戦いをスタート。2019年に『日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ』で悲願の初優勝を挙げた。

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ