大里桃子、濱田茉優 伊藤園所属女子プロ千葉県の被災地に義援金

左から濱田茉優、平野貞夫(長南町長)、本庄大介(伊藤園社長)、田中豊彦(茂原市長)、大里桃子
左から濱田茉優、平野貞夫(長南町長)、本庄大介(伊藤園社長)、田中豊彦(茂原市長)、大里桃子 【拡大】
「伊藤園レディス」を主催する株式会社伊藤園がトーナメントの収益金の一部を台風被害に対する義援金として、大会開催コースの地元自治体・長南町と茂原市に対し、それぞれ500万円を寄付。伊藤園所属プロの大里桃子、濱田茉優が茂原市役所を訪れた。

本庄大介社長は「大会開催にあたり長南町、茂原市には多大なるご協力を頂きました。復興の一助となればと思い、今回このような場を設けて頂きました」と主旨を説明。

濱田は「被災されたみなさまが明るくなるよう選手一同頑張ります」と語り、大里も「被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。伊藤園レディスを開催して頂けることに感謝し、選手として全力でプレーをして、みなさまに元気を届けられるように頑張ります」と目録を手渡した。

目録を受け取った平野貞夫長南町長と田中豊彦茂原市長も「この義援金を被災者の一日も早い復旧に役立てていきたい」と感謝の気持ちを述べていた。
(文・編集部)

※週刊パーゴルフ2019年12月3日号「トーナメントフラッシュ」より

週刊パーゴルフ2019年12月3日号(11月19日発売)のトーナメントフラッシュでは、以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●大里桃子、濱田茉優 伊藤園所属女子プロ千葉県の被災地に義援金
●チェ・ホソン トラさんの新・秘密兵器!?
●平塚哲二 アイドルになった気分?

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ