GOLF Net TV連動「深堀圭一郎 KeyTALK」 第3回 額賀辰徳①

「中学時代はサッカーがメイン! 高校からゴルフ一本に絞って飛ばし屋へと変貌」

深堀圭一郎が、ゴルファー仲間をゲストに招き、
ツアーでの出来事から普段聞けないような話までぶっちゃけトークを展開する「深堀圭一郎 KeyTALK」。
プロゴルファーの素顔に迫るこの番組は、GOLF Net TVで配信しています!
第3回のゲストは、額賀辰徳です。どんなトークが繰り広げられるでしょうか?

欧米の選手は、小さい頃に色々なスポーツをする流れがある (深堀)

深堀 今回からゲストは、2018年にツアー初優勝を挙げた額賀辰徳プロになります。額賀は昨年プロ13年目で初勝利を手にしたけど、ゴルフを始めたきっかけは?

額賀 中学校と家の途中に練習場があって、父親がゴルフ好きで一緒に練習していました。でも、当時は部活でサッカーをしていたので、それが終わってから行っていましたね。中学生の頃はサッカーがメインで、ゴルフは趣味と言うか「遊び」程度の感覚でした。

深堀 だから、強靭な脚があるんだね。欧米の選手は、小さい頃に色々なスポーツをする流れがあって「最後にどれかに絞るケース」が多いけど、最初にサッカーをやったことが、ゴルフの良い動きに繋がっている部分はあると思う?

額賀 はい、下半身の粘りもそうですし、最近は年齢的にケガも増えてきましたけど、若い頃は全然なかったですし…。基礎体力面では、ジュニアの頃からゴルフだけをしている選手より良い部分もあるように感じますね。

最初「ゴルフって簡単だな」と思いました (額賀)

深堀 ゴルフで初めてボールを打った時のことは覚えている?

額賀 初めての一球は覚えていませんけど、最初「ゴルフは簡単だな」と思いました。練習場に連れて行かれて「ポーン」と打つと、おじさん達が見に来て「おお! 小さい子が打っている」みたいな感じで…。自分では普通に打っていたんですけど、おじさん達から見ると「上手いな」みたいな。

深堀 中学生時代から体は大きかった?

額賀 いえ、当時は小さかったですね。中学2年生の時は前から3番目です。

深堀 それじゃあ、ボールが飛ぶ選手ではなかった?

額賀 ほかの選手よりも全然飛びませんでした。中学3年生の時には、ゴルフの大会に少しずつ出場していたんですけど…結果も全然ダメでしたね。

深堀 競技に出始めたことで、サッカーからゴルフへ気持ちが移っていったの?

額賀 そうですね。高校生の時にはゴルフ部で「ゴルフ一本」です。


アマチュア時代は予選で落ちるイメージがなかった (額賀)

深堀 ボールが飛ぶようになったのは何時頃から?

額賀 高校3年生ぐらいからです。

深堀 大学もゴルフをしっかりプレーするために中央学院大学に進学したよね。その頃は完全に飛ばし屋?

額賀 大学生の時には、もう一番飛んでいたと思いますね。

深堀 僕が大学生の頃は、ちょうど「飛ばすことが偉い時代」に入る変わり目だった。「どのくらい飛ぶか振ってみろ」みたいに先輩に言われてね。それまではスコアメイクしか考えていなかったけど、大学に入ったら「飛ばす!」ことが重要になって、尋常じゃないぐらい「振らされた記憶」がある。

額賀 自分はちょうどタイガー・ウッズ世代なので…。ゴルフを始める前の中学生時代にタイガーが出てきて「衝撃的な飛距離」が強く印象に残っていますね。

深堀 額賀は『日本オープン』のローアマ(ローウェストアマチュア賞=プロゴルフのオープン大会で最も成績が良かったアマチュア選手に与えられる賞)を獲っているよね。当時は何度目の出場?

額賀 その時が初めてです。

深堀 初めてでローアマは凄いね。

額賀 あの時は怖いものが何もなかったので…。ティショットを刻んだりして、結構2番アイアンを使っていたイメージも残っています。アマチュア時代に何度かプロの試合に出させてもらったんですけど、当時は予選で落ちるイメージが全然なかったんです。

深堀 それは上手かったから、それともノーカン?

額賀 ノーカンですね(笑)。

深堀 当時からプロへの道は見えていた?

額賀 高校1年生の頃から「プロになるでしょう」みたいな…最初は他人事のような感じでしたね。しかも、友達と遊ぶのが楽しくて全然練習しなかったんです。成績も今ひとつで…それで大学に進学した時に「これではダメだ」と気持ちを入れ替えてゴルフだけするようになりました。部活でのトレーニングや練習が終わってから夜300球打つとか…。一日に400~500球は必ず毎日打っていましたね。それから、大学2年生の時に全国大会で優勝してナショナルチームに呼ばれたことも大きかったです。日の丸を背負って戦うのが好きで、日本代表に入りプレーの視野も広くなりました。

深堀 自分の頑張りで優勝して、環境がプラスアルファで付いてきたことで責任感も出てきた感じだね。次回も、引き続き額賀にプロ入り後のことなどについて聞いていきます。


~ 次回に続く ~

■プロフィール
・深堀圭一郎/ふかぼり・けいいちろう
1968年10月9日生まれ、東京都出身。1992年にプロへ転向。ツアー通算8勝。ラテール・エンタプライズ所属。

・額賀辰徳/ぬかが・たつのり
1984年3月28日生まれ、茨城県出身。アマチュア時代に数多くのタイトルを獲得し、2006年にプロへ転向。ツアー屈指の飛ばし屋で、2018年に『三井住友VISA太平洋マスターズ』でツアー初優勝を挙げている。

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ