【GOLF、今この人に聞きたい!】 第172回:斉藤明義さん





特別連載 第172回高輪台さいとう整形外科 院長斉藤明義さん
「スポーツ整形外科は、もともと予防のためにできた分野。ゴルフのパフォーマンスの相談に行くのもお勧めです」
【聞き手】
山崎将志氏
(やまざき・まさし)
1971年生まれ、愛知県岡崎市出身。94年東京大学経済学部経営学科卒業。同年アクセンチュア入社。2003年に独立後、アジルパートナーズ、カジタクなどベンチャー企業を開発。 10年4月に出版された『残念な人の思考法』が34万部のベストセラーとなり、著書累計発行部数は100万部を超える。16年より『NHKラジオ仕事学のすすめ』講師。最新刊は『儲かる仕組みの思考法』。ハンディキャップは7.0

 PNFというリハビリ手技がある。ポリオ後遺症患者の筋収縮を高めることを目的に1940年代にアメリカで生まれたこの運動生理学理論は、現在ではロコモティブシンドロームの改善から、トップアスリートのパフォーマンス向上まで幅広く適用されている。今回のゲスト、斉藤明義さんは日本におけるPNFの第一人者。JGTO医事委員長でもある斉藤さんに、ゴルファーのコンディショニングについて、お話を伺った。

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ