中学2年からのロングユーザー新垣比菜が新<ゼクシオイレブン>を実戦投入! 

11代目の新ゼクシオを「調整後すぐにでも使いたい」と、いきなり実戦投入した新垣

スタンレーレディスゴルフトーナメントの練習日に、新垣比菜が新<ゼクシオ イレブン>をテストしていた。ゼクシオは2000年の初代発売から、19年連続で国内売り上げナンバーワンを誇る“モンスターブランド”で、新垣は中学2年生から愛用しているロングユーザーだ。早速、新垣に<ゼクシオ イレブン>の使用感を聞きに行くと、「構えたときに安心感があります。球のつかまりもいいですし、しっかり振れますね。弾道が強く、高さもちょうどいいです。ちょっとミスしたかな、と思っても、芯を外した感じがないですし、風が強い日でも安心して振っていけます。データでも前モデルより初速が速くなったんです」と、ベタ褒めだった。

新ゼクシオ イレブンは打球音がさらに落ち着いた音になったことも気に入っているという

実際、練習ラウンドをしていた東名CCでも、昨年と今年ではボールの落下地点に違いが出たそうで、「きちんと測ったわけではないですが、たぶん前より10ヤードは先に飛んでいると思います。残り距離が少なくなったことで、より攻めやすくなりました」と話す。さらにもう一つ、新垣が感じたのは“打球音”の違いだ。これまでも“ゼクシオサウンド”と呼ばれ、打球音には定評があった。それを新垣は、「イレブンは今までよりもさらに落ち着きのある心地よい音になったんです。打感もいいですし、すごく新鮮ですよ」と教えてくれた。
練習ラウンドでの好感触を受け、新垣はすでに実戦での使用を始めている。この<ゼクシオ イレブン>は、12月7日(土)発売。やさしさと飛びを求めるゴルファーは、要チェック!

あらかき・ひな/1998年生まれ、沖縄県出身。
昨年、黄金世代でプロとしてのツアー優勝に一番乗りした

取材/文・島村真理子 写真・鈴木祥

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ