GOLF Net TV連動「深堀圭一郎 KeyTALK」 第2回 中里光之介④

「目標はツアー優勝と4大メジャーへの出場!」

深堀圭一郎が、ゴルファー仲間をゲストに招き、
ツアーでの出来事から普段聞けないような話までぶっちゃけトークを展開する「深堀圭一郎 KeyTALK」。
プロゴルファーの素顔に迫るこの番組は、GOLF Net TVで配信しています!
第2回ゲスト・中里光之介編は今回で最終回。最後まで話が盛り上がりました!!


今年の目標は「練習しないこと」に決めたんです(中里)

深堀 光之介は、今年レギュラーツアーとAbemaTVツアーに出場しているよね。しかもAbemaTVツアーでは物凄く強いじゃない(AbemaTVツアー3勝)。

中里 自分では、どちらも同じだと思っているんですけど…。周囲からレギュラーツアーでは、「真面目になり過ぎている」と言われますね。練習を凄くするので…。

深堀 それなら、練習を止めたらいいじゃん(笑)。

中里 本当にそうなんです! コーチの安楽拓也さんと話をして、今年の目標は「練習しないこと」に決めました(笑)。

「俺のバンカーショットは世界一」と言って打ってたら、バンカーが得意になった(深堀)

深堀 年を経ると体や環境、考え方などが変わってくる。だから、「年齢に応じリニューアルできる人が良い選手」になっていくよね。

中里 去年のQTの時も、キャディが安楽さんで「朝の練習は30球だけ、プレーが終わってからはパター練習しないで帰る」という形で出場していました。その結果、2位に入って「このルーティンいいんじゃない」となりました。でも、レギュラーツアーでは結局ちょいちょい練習している(笑)。なるべくセーブはしていますけど…。

深堀 良いキャディやマネージャーさんなど、自分のバランスを整えてくれるアドバイザー的な人がいるといいよね。安楽さんには、ラウンドが終わったらプレー内容なども相談するの?

中里 1番から18番まで、ドライバー、アイアン、アプローチ、パターなどすべて報告しています。そして、安楽さんがホールごとに詳細に分析して連絡をくれるんです。実は、今悩みがありまして…。例えば、ピンが右に切ってあるとします。そこで1ピンか2ピン左、なんなら真ん中狙いでいい…と考えて打つと右に飛ぶんです。

深堀 オレも、そういうのが結構あるよ。例えば「グリーンの端を狙う」と決めた時、ピンに向かってボールが飛んだり…。これは、打ち方の問題もあるけど頭の片隅に「ピンに寄ってくれないかな」という邪念があるんだよ(笑)。

中里 それはありますね(笑)。あわよくば…みたいな。

深堀 でも、残り距離の違いより、難しいラインになる場所へのせた方が入れるのは難しいよね。だから「狙った方向のピンから5m以内でパットができる状況」を作り続けていくのが良いと思う。一番、後悔するのは「グリーンセンターを狙って右に落としてボギー」みたいな時でしょ。

中里 1日に2回ぐらいあるんです…そういうのが(笑)。

深堀 狙いたいけど危ないから逃げよう…みたいな中途半端な気持ちで打つとダメだよね。脳はいい意味で勘違いするから「言葉を言ってあげることが大事」だと思う。「実行することを声に出す練習」もあるんだよ。昔、メンタルの先生に付いてもらって、色々試したけど「不安を言葉にして出す」のが一番効果的だった。例えば、今はバンカーが得意になったけど、昔は物凄く下手だったのね。それで続けているのが、バンカーでアドレスしてから「オレはバンカーショットが世界一上手い」と必ず言って打つこと。そうやって自分の「背中を押す何かを作り出すことが凄く大切」だと思う。例えば、中里光之介「フェアウェイセンターに良いスイングするぞ!」とか(笑)。

「必ずできる保証はない。でも必ずできない保証もない」が座右の銘です(中里)

深堀 最後に光之介に、今後の目標を聞きたいんだけど。

中里 目標は「レギュラーツアーでの優勝と4大メジャー大会への出場」です。あとは、ヨーロッパのQTを受けてヨーロピアンツアーにも出たいです。

深堀 それは、光之介に合っているかも…ちなみに座右の銘みたいな言葉はある?

中里 携帯の待ち受けにしているのが「必ずできる保証はない。でも必ずできない保証もない」という言葉です。これが僕にはピッタリでした(笑)。

深堀 努力は必ず報われるわけではないけど、努力しなければ絶対に報われない…ということだね。光之介も活躍して、良い選手になって欲しいな。今回は楽しい話をありがとうございました。
■プロフィール
・深堀圭一郎/ふかぼり・けいいちろう
1968年10月9日生まれ、東京都出身。1992年にプロへ転向。ツアー通算8勝。ラテール・エンタプライズ所属。

・中里光之介/なかざと・こうのすけ
1992年8月16日生まれ、東京都出身。中学1年の途中でゴルフ部のある杉並学院に編入し、高校まで在籍。高校3年時にプロ宣言し、2013年にはアジアンツアーに参戦。現在は国内にて奮闘中で、今後の活躍が期待される若手のひとり。東京ベイ舞浜ホテル所属。

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ