大里桃子が日本女子オープンで2位タイと復調 シードも当確させた独自のリラックス方法とは?

独自のリラックス法で復活!
独自のリラックス法で復活! 【拡大】
ツアールーキーの昨年、CAT Ladiesでツアー初優勝を果たした黄金世代の大里桃子。今季はヨコハマタイヤPRGRレディスから6試合連続で予選落ちし、今季初めからパターイップスになったことも明かしていた。だが、5月以降は徐々に復調し、日本女子オープンでは2位タイの好成績を残した。獲得賞金も2700万円を超えて、賞金シードをほぼ当確させている。

日本女子オープンで優勝したのは、同じ1998年度生まれの畑岡奈紗だったが、「メジャーで一緒に最終組を回っていい経験になった」とライバルを相手に最後まで優勝争いができたことに喜びを感じつつも、「(畑岡に比べ)全体的に足りない部分が多いと感じた」と、悔し涙も見せていた。

そんな彼女にはプレー中に気持ちを落ち着かせるためのリラックス法があるという。話を聞いてみると、「誰かに教わったのでもなく、もともと緊張をほぐすためにアゴを動かすといいというのは知っていました。それで試合中は何か食べようと思って、グミを噛んだりもしていました」という。

では、その効果のほどは?

「これは“リラックスする”って思って食べたら、リラックスするのかもしれないですね。効果はありますけれど、気持ちの問題ですかね」と笑う。

他にも何か方法があるのか聞いてみると、プレーの途中で「お茶(水)を飲むことも効果的」とのこと。

ちなみに、プレー中のキャディと会話することでは「リラックス効果は出ない」という。その理由は「あまり自分から話しかけることがなくて、会話もあまり得意じゃない。自分がムッとしているときはもちろん話しません(笑)。機嫌が悪いのは見たら分かりやすいかも」と苦笑する。

いや、そこまで話せるなら十分に社交的でしょう。メジャーでの優勝争いが自信に変わった今、ツアー2勝目は目前だ。

(本誌・金 明昱)
※週間パーゴルフ2019年10月29日号「芝目八目」より

週間パーゴルフ2019年10月29日号(10月15日発売)の芝目八目では、以下のようなラインアップでゴルフ界の気になる最新情報をお届け中です。
●大里桃子が日本女子オープンで2位タイと復調 シードも当確させた独自のリラックス方法とは?
●シニアツアーで黄色いボールが飛ぶとの噂をキャッチ!マークセンを発信源とする都市伝説(?)の真相を追った
●米ツアーで違反ドライバーが続出 原因はUSGAとメーカーで測り方が違うから!?
●ギャラリーに中指立てたキム・ビオが3年間の出場停止 韓国ツアーが厳しい処分を覆す可能性はあるのか?
●〈スパイダーX〉に激似と評判の〈ストロークラボTEN〉 知的財産権の面から見て大丈夫なの?

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ