GOLF Net TV連動「深堀圭一郎 KeyTALK」 第2回 中里光之介②

ドライバーが一番好きで、一番の武器。軸をブラさず、振り抜くことが大事です!

深堀圭一郎が、ゴルファー仲間をゲストに招き、
ツアーでの出来事から普段聞けないような話までぶっちゃけトークを展開する「深堀圭一郎 KeyTALK」。
プロゴルファーの素顔に迫るこの番組は、GOLF Net TVで配信しています!
第2回ゲスト・中里光之介の2回目の今回も、トークが盛り上がりました!

昔は難しいクラブを使うのが偉い、みたいな感じがあった(深堀)

深堀 前回に続き、光之介に色々話を聞いていきたいと思います。光之介は、クラブには何かこだわりはあるの?

中里 最近は簡単なクラブがいいです(笑)。昔は「カッコいい」を重視していたんですけど…アイアンは「マッスルでしょ!」みたいな(笑)。今は完全に方向転換して、キャロウェイゴルフの『ローグプロ』を使っていた時は、7番アイアンで220ヤード!(笑)。

深堀 ドライバーはどう?

中里 長さ的には、44.75インチが良くて、ヘッドはアップライトが好きですね。洋なし形状と言いますか…。ボールが「捕まるような雰囲気」が欲しいんです。構えた時に包み込んでくれて…。

深堀 アマチュアの人も絶対その方がいいよね。30年近く前の話だけど、シャフトはどれだけ硬く先詰め(チップカット)したクラブか…アイアンはどれたけフラットか=偉い人だったから(笑)。今はテクノロジーの進化が著しいから、上手く活用すべきだと思う。

ウェッジを3本入れたら、ゴルフが楽になりました(中里)

深堀 ウェッジは3本、それとも4本?

中里 60度、56度、52度の3本です。以前は60度と54度の2本だったのですが「100ヤード以内のアプローチが下手」だと気づいて、3本入れたら楽になりました。

深堀 これは、アマチュアのみなさんにも凄くオススメ。ウェッジのバリエーションを1本増やすだけで、スコアが大きく変わると思う。例えば、60度はバンカーやラフなどから出す時だけ使用して、ほかは56度あたりで打った方がスコアがまとまるよね。光之介は、得意なクラブはドライバー?

中里 一番好きですし、一番の武器だと思っています。僕のスイングの特長は、トップが小さいことです。特別意識しているわけではなく昔から変わりません。スイングの悪い点は「インパクトで体が浮いちゃう」ことで、今直している最中なんです。反対に良いと思うのは「切り返しが上から入ってタメが出来ている」ことです。

深堀 関節を柔らかく使って打っている印象だよね。だから飛距離が出るんだと思う。例えばフェアウェイを普通に狙える場合、どういうスイングを心掛ける?

中里 「軸をぶらさない」ことです。クラブを振り上げて下ろすまで「お腹に力を入れ左右のブレを無くす」ようにしています。それと「しっかり振り抜くこと」です。

今は、コースマネジメントも気をつけています(中里)

深堀 光之介のスタッツ(選手のプレー内容に関する統計数値)を見ると、ドライビングディスタンスが高く(8位)、バーディ率(36位)も悪くないよね。ただし、パーキープ率(102位)が、もうひとつだよね。

中里 自分としてはパーオン率(95位)を上げたいですね。フェアウェイキープ率(103位)も悪いんですけど、そこは諦めています。OBでなければラフでもいい…みたいな感じです。

深堀 パーオン率の数字が良くないのは、どういう外れ方が多いの。

中里 どちらかと言えば距離感が合わない感じですね。

深堀 例えば、ピンまで150ヤードでフライヤーのかかるラフからの場合なら何番で打つ?

中里 グリーンエッジまでしか打たないのでピッチングです。エッジまでしか届かなくてもいい、フライヤーしても奥で止まれば…みたいなイメージは持っているんですが「飛んじゃう」ことが多いんですね。深堀さんは、ラフからはどのように打たれますか。

深堀 ラフだけは深堀上手いのよ(笑)。フェースを「ちょい開きのオープン」にして、極端に言えば「ハイスライスを打つような感じ」で振るのが良いと思う。スイングイメージは「丸く円を描く」感じ。光之介は、コースマネジメントはどう考えているの?

中里 今は気をつけています。昔はドライバーで「ドーン!」と打って、セカンドショット時のグリーンエッジまでの距離なども気にしていなかったんです。そこを最近は少しはマネジメントするようになりました。

深堀 なるほどね、マネジメントはもっと深く学んだ方がいいかもね(笑)。次回は、光之介の趣味や恋愛観などプライベートにおける素顔に迫ります!



~ 次回に続く ~

■プロフィール
・深堀圭一郎/ふかぼり・けいいちろう
1968年10月9日生まれ、東京都出身。1992年にプロへ転向。ツアー通算8勝。ラテール・エンタプライズ所属。

・中里光之介/なかざと・こうのすけ
1992年8月16日生まれ、東京都出身。中学1年の途中でゴルフ部のある杉並学院に編入し、高校まで在籍。高校3年時にプロ宣言し、2013年にはアジアンツアーに参戦。現在は国内にて奮闘中で、今後の活躍が期待される若手のひとり。東京ベイ舞浜ホテル所属。

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ