三菱ケミカルから女性による女性のためのシャフトが誕生!超軽量化が進む時代に30グラム台がない理由は?

カラーリングはシャンパン、ターコイズ、マゼンタの3種
カラーリングはシャンパン、ターコイズ、マゼンタの3種 【拡大】
10月25日に三菱ケミカルから発売されるシャフト、〈エルディオ〉。40グラム台と50グラム台の2つがラインナップされた中調子のシャフトだが、何よりの特徴は女性専用のシャフトだということ。三菱ケミカル史上でも初となる、女性専用リシャフト用モデルなのだ。価格は4万円+税。

女性ゴルファーは増加傾向にあるようだが、リシャフトにニーズがあるとは。世にはそんなに “白ティ女子”が増えているのか。三菱が開発に着手したのにはどんな勝算があったのか? 聞いてみたら返ってきたのは意外な答えだった。

「会社として、シャフトメーカーとして市場にないものを作って社会貢献しよう、そのプロジェクトの一つとして〈エルディオ〉は開発されました」(三菱ケミカル・シャフト開発部 松原華栄氏)

儲けよりも、女性ゴルファーのために今までなかったものを開発しようとしたのが始まりだという。なお、これまでではこのプロジェクトでディアマナのジュニア用シャフトなどが誕生している。

「軽量のバサラシリーズなど“女性でも”使えるものはありました。でも、女性に“こそ”使えるものを出そうと考えました。バサラのデザインは男性的でカッコイイ感じですが、一目で女性用とわかるような、おしゃれなデザインで作れないかなと」(松原氏)

同社営業部の国司祐希氏と女性社員二人で開発に取り掛かり、数多くの女性テスターの試打フィードバックとデザインのインプレッションを収集。ゼロから女性に最適なスペックを探すとともに、感覚やイメージを設計・デザインに翻訳する「感性工学」の研究開発アプローチも採用。これまでの固定概念を排除し、女性の女性による女性のためのシャフトが完成した。

「スペックに30グラム台がないと発表した時は社内でもザワつきました(笑)。しかし、軽ければ結果がいいわけではなかったんです。女性用純正シャフトよりは硬く、バサラなど男性用軽量シャフトより、少し柔らかい仕上がり。スコアもオシャレも考えたい皆さんに、リシャフトの第一候補としていただければうれしいです」(松原氏)

軽くて先調子、女性のシャフトいえばそんなイメージがあったが、それは必ずしも正解ではないようだ。固定概念を排し、女性ゴルファーに新しい選択肢を提供した〈エルディオ〉。シャフト選びに悩んでいる方、固定概念でシャフトを選んではダメですよ!

(本誌・小路友博)
※週間パーゴルフ2019年10月22日号「芝目八目」より

週間パーゴルフ2019年10月22日号(10月8日発売)の芝目八目では、以下のようなラインアップでゴルフ界の気になる最新情報をお届け中です。
●サインしたその日に売りに出された!? ショックを受けた青木瀬令奈がその心情を吐露
●イ・ボミが既報のお相手と12月に結婚 ハデ婚? ジミ婚? どんな式になるの?
●女子ツアー最終リランキングが終了 綱渡りの戦いでサバイバルした選手は?
●三菱ケミカルから女性による女性のためのシャフトが誕生!超軽量化が進む時代に30グラム台がない理由は?
●放映権問題での確執はくすぶり続けたまま 2020年の女子ツアーは粛々と行われる見込み!?

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ