渋野日向子 こども病院に初慰問!

前年覇者の大江らとともにこども病院を慰問した渋野。「元気をもらいました!」(写真:大会提供)
前年覇者の大江らとともにこども病院を慰問した渋野。「元気をもらいました!」(写真:大会提供) 【拡大】
ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンは、大会の社会貢献活動として2004年から東北初の小児医療総合病院「宮城県立こども病院」に代表選手が慰問活動を行っている。今年は前年覇者の大江香織、河本結ら5人とともに渋野日向子も参加した。

2人1組に分かれて、0歳から17歳の合計72名のこどもたちにプレゼントを渡しながら懇親をはかった。

「みんなめっちゃかわいかったです。みんな元気で自分が(全英優勝後)一か月、苦しんでいたのがしょうもないことだと思ったし、元気づけられました。試合中もハイタッチをしているけど、いつもよりいろんな気持ちを込めてハイタッチをしました」

全英で見せたおなじみのハイタッチをしながら、こどもたちとふれあった。こどもたちからは、”ゴルフがんばってね!ぼくもちりょうがんばる”と書かれた手紙をもらった。

「私のゴルフの結果で笑顔になってくれるといってくれたので、頑張らなきゃいけないと思いました」

残り9試合で目標を賞金女王と掲げる渋野。こどもたちを笑顔にするためにも、新たにスイッチを入れた。
(文・編集部)

※週間パーゴルフ2019年10月15日号「トーナメントフラッシュ」より

週間パーゴルフ2019年10月15日号(10月1日発売)のトーナメントフラッシュでは、以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●渋野日向子 こども病院に初慰問!
●宮里藍 教えて!藍センセイ
●森田遥 次は私が結果にコミットします!

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ