会社はON SALEだがチケットはSOLD OUT!注目のZOZO選手権は誰が出場? 見る方法ある?

タイガー招聘を“公約”に掲げ実現した前澤氏だが…
タイガー招聘を“公約”に掲げ実現した前澤氏だが… 【拡大】
先週の12日早朝、ソフトバンク傘下のヤフーが株式会社ZOZOを株式公開買い付けにより買収し、現オーナーで社長である前澤友作氏もその座を退くという衝撃的ニュースが飛び込んできた。そんな折も折、冠スポンサーとして6年契約を結び、日本で初めて開催される米ツアーの試合、ZOZO CHAMPIONSHIP(以下、ZOZO選手権・10月24~27日、千葉県/アコーディア・ゴルフ習志野CC)の開幕が迫っている。

予選カットのないこの試合の出場枠は78人で、米ツアー側は昨シーズンのフェデックスポイントランキング上位60人。すでにタイガー・ウッズや松山英樹、ローリー・マキロイ、ジェイソン・デイ、バッバ・ワトソン、セルジオ・ガルシアらが出場を表明している。その他の選手は、9月下旬の締め切り後に正式発表されるが、前週に開催される日本オープンへの出場が決まったアダム・スコットも出場が濃厚。大会関係者によると「ランキング上位者の多くが出場する可能性が高いです」と、世界のトップ選手が顔を揃えそうだ。

世界最高峰の舞台に加えて、賞金総額975万ドル(約11億円)、優勝賞金175万ドル(約2億円)の高額賞金。共催である日本ツアーからは今年の開幕からブリヂストンオープンまでの賞金ランキング上位7人、ブリヂストンオープンの上位3人(アマチュアを除く)に出場権が付与される。その他、スポンサー推薦も8枠ある。

昨年の賞金王の今平周吾は「ZOZO選手権出場がモチベーションになる」とし、RIZAP KBCオーガスタでツアー初優勝を遂げた比嘉一貴は「出場は決まっていませんが、(大学の先輩の)松山(英樹)さんに練習ラウンドをお願いしました。同じフィールドで戦えたらうれしいです」と出場を狙うなど、多くの選手が目標としている。

9月8日時点での賞金ランキング7位は堀川未来夢で4085万円余り。ブリヂストンオープンまで残り4試合、昨年同時期(日本オープン終了時)の7位は5054万円ということから、5000万円が一つの目安となりそうだ。ちなみに、今季2勝を挙げる石川遼は、推薦での出場が決まっているが、賞金ランキングで出場資格を得る可能性も高く(9月8日現在、賞金ランキング1位)、推薦枠は別の選手に回りそうだ。近くスポンサー推薦の選手が数人発表されるようだ。

この特別な試合にゴルフファンもすぐに反応した。VIPラウンジ付きの4日間の通しチケット60万円など、1日2万人の来場を想定した本戦のチケットはすでに完売で、当日券の予定もなし。水曜日のプロアマは非公開だが、火曜日の練習ラウンド(6000円・税込)はまだ販売中だ。

この練習日が実は穴場。米ツアーでは練習日にサインをもらうのが慣例となっており、試合を観戦するのとはまた違った楽しみ方ができる。お祭り感覚を味わいたい向きにはお勧めだ。

(本誌・小高拓)
※週間パーゴルフ2019年10月1日号「芝目八目」より

週間パーゴルフ2019年10月1日号(9月17日発売)の芝目八目では、以下のようなラインアップでゴルフ界の気になる最新情報をお届け中です。
●会社はON SALEだがチケットはSOLD OUT!注目のZOZO選手権は誰が出場? 見る方法ある?
●日本女子プロでプロアマ出場選手のハーフ交代制を採用 選手の負担を減らしてアマチュアも喜ぶ一挙両得!?
●近い将来、アイアン0本時代がやってくる!? 女子プロのベテラン勢がアイアン2本でプレー
●米PGAツアーが通年でドライバーの反発テストを実施 「赤」「黄」「緑」で判定するが、黄色が続出しそうな予感!?
●契約外プロもこぞってバッグに入れた名器 〈M2〉FWの新品が中古より安く手に入るのはなぜ?

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ