本誌取材に「後半戦はめちゃくちゃ頑張る!」 チェ・ホソンに不調の原因を聞いたら直後に大爆発!!

個性的なスイングで人気のチェ・ホソン。後半戦は調子を取り戻せるか?
個性的なスイングで人気のチェ・ホソン。後半戦は調子を取り戻せるか? 【拡大】
その“変則スイング”で、一躍時の人となった“ゴルフ界の虎さん”ことチェ・ホソン。彼のスイングはSNSで世界中に拡散され、年初は米ツアーのAT&Tペブルビーチプロアマなどに招待されるなど、日本だけでなく世界中で一世風靡した。

日本ツアーでも先週のフジサンケイクラシックでは予選ラウンドを終えて首位タイと元気な姿を見せてくれたが、それまでは話題に上ることが少なかったのも事実。この前週までは、賞金ランク61位。しかも5月に開催されたアジアパシフィックダイヤモンドカップ(8位タイ)以降は、出場5試合で予選落ち2回、棄権3回と散々な成績だった。そんな彼にフジサンケイクラシック練習日に直撃取材すると、

「実は、腰と両足首を痛めていたんです。痛くて強くスイングできなかった。でもだいぶ良くなってきたから、ファンの皆さん、応援してください!」

と、明るい表情で語ってくれた。なんでも、関西オープン初日、ツマ先上がりの斜面から打って、後ろに転んでしまったそう。その際足をひねったらしく、こぶし大に晴れ上がったとのこと。一晩アイシングしたが、晴れは引かず。湿布とテーピングで固定し、2日目も出たものの、やはり痛みがあり、棄権する結果に。その他にも不運が重なり、満身創痍の状態となってしまった。

もともとサービス精神旺盛な虎さん。もしかすると、変則スイングを期待するファンのために、少々やり過ぎていたのかもしれないと思い聞いてみると、

「フィッシャーマンズスイングは多少足腰に負担があるかもしれないですが、飛ばすのが目的なので、基本スイングを変えるつもりはありません。私も9月26日で46歳。シニアも視野に入ってきているので、体の故障もしょうがない。たくさんの友人やギャラリーが心配してくれますが、この試合(フジサンケイ)以降は、めちゃくちゃ頑張る!後半戦は全部優勝争いするつもりで頑張りますよ!!」

こう力強く宣言し、その言葉通りフジサンケイでは「めちゃくちゃ頑張った」虎さん。まさか本誌の取材が奮起を促したわけでもなかろうが、優勝した昨年のカシオワールドオープンのように、秋以降はその実力を再び発揮してくれそうだ。

(本誌・和田泰史)
※週間パーゴルフ2019年9月24日号「芝目八目」より

週間パーゴルフ2019年9月24日号(9月10日発売)の芝目八目では、以下のようなラインアップでゴルフ界の気になる最新情報をお届け中です。
●日本女子プロの前売り券4万8000枚が完売!でも“シブコ効果”ではなかった!? 当日券は出るの!?
●本誌取材に「後半戦はめちゃくちゃ頑張る!」 チェ・ホソンに不調の原因を聞いたら直後に大爆発!!
●東京五輪でゴルフ場利用税免除の方向 えっ、選手の非課税って当たり前じゃなかったの?
●米PGAツアーの米国内放映権は年430億円 すごい金額だが、他のスポーツに比べて高い? 安い?
●ゴルフクラブのコーティングが予想を超える反響!施工件数が3万件を突破した人気の秘密とは?
●東洋人初のメジャー制覇に手をかけた陳志忠が還暦を過ぎてプロテストに挑戦の「なぜ?」

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ