前田陽子 スティックを半分に切ったらかなり便利になりました!

スティックを半分に!
スティックを半分に! 【拡大】
今やツアープロの必需品であるアライメントスティック。ボールの手前に置いて、体の向きや、クラブヘッドの軌道を確認するのに便利な道具だ。ゴルフ5レディスの練習場でも、数多くの選手が使用していたが、思わず前田陽子の打席で足が止まった。スティックの長さが妙に短いのだ。わざわざ半分に切ったらしいが、意外と使い勝手がいいという。

「まずキャディバッグの横のポケットに入れられるし、パッティング練習でスティックをワキの下に挟んでストロークしても、ほかの選手のじゃまになりません」(前田)
みなさん、これで練習してくださいね!
みなさん、これで練習してくださいね! 【拡大】
ヘッドの軌道をチェックするときも、ボールの前後30センチを見ればいいから問題ないという。ひょっとして、この長さがスタンダードになる!?
文・編集部

※週間パーゴルフ2019年9月24日号「トーナメントフラッシュ」より

週間パーゴルフ2019年9月24日号(9月10日発売)のトーナメントフラッシュでは、以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●宮里美香 私にとってラムネはサプリなんです!
●丸山大輔 このクラブに一目惚れしました!
●前田陽子 スティックを半分に切ったらかなり便利になりました!

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ