“女子ツアーの水卜ちゃん”が黄金世代9人目の優勝!次に勝ち名乗りを挙げるのはいったい誰だ!?

愛らしいキャラクターで水トちゃん並みに人気が出そうな淺井(写真・Getty Images)
愛らしいキャラクターで水トちゃん並みに人気が出そうな淺井(写真・Getty Images) 【拡大】
ちょっとポチャッとした愛らしさと「ラーメンは3杯いけます」という大食いから、女子ツアーの水卜麻美(日本テレビアナウンサー)といわれている淺井咲希がCATレディスで初優勝を遂げた。

淺井は1998年生まれの黄金世代。黄金世代の優勝経験者はこれで9人となったわけだが、この勢いでいけば黄金世代から新たな優勝者はまだまだ出てくるに違いない。先週開催されたニトリレディスでは出場選手120人中、黄金世代の選手は14人で1割を上回る人数だった。日本の女子ゴルフの頂点であるLPGAツアーで一大勢力を構成しているといっても過言ではない。その中で次に勝ち名乗りを上げるのはいったい誰だろう?

「松田鈴英選手がそろそろ勝てるんではないでしょうか」と話すのは、99年に賞金女王に輝き、現在はテレビ中継の解説でおなじみの村口史子。しかしここでは、黄金世代と同じ98年生まれだが学年が一つ上の松田は除外しよう。

「シードを確定させている吉本ひかる選手は勢いが十分にあります。臼井麗香選手も、ツアーで着実に実力をつけています。思い切りのよさがあり、流れをつかめば初優勝もあるでしょう」と、村口は予想する。そして、物怖じしないところが彼女たちの強みだが、それにしても黄金世代の勢いはスゴイと感嘆したという。

もう一人、ツアーでコーチを務める辻村明志にも聞いてみた。辻村は、今季アースモンダミンカップで初優勝を遂げた黄金世代の小祝さくらをはじめ、上田桃子ら5人の女子ツアープロの指導をしている。

「若さは勝利に向かう選手を後押しします。経験も大事ですが、経験は怖さと臆病さを生むことにもなります。自分を信じて突き進むことは優勝への原動力。黄金世代は実力者揃い。チャンスは平等にあります」

こう前置きしながら次のように予想した。

「己を信じて淡々とプレーをする臼井選手が初優勝に近いところにいるかもしれません。揺さぶられないハートは、強い武器になります。アマチュア時代にステップ・アップ・ツアーで優勝を遂げている吉本選手は、実績と経験でいえば臼井選手より上だし、抜きん出た総合力もある。だけどその経験が、かえって後退させているようにも思えます。豊富な練習量を信じて、突き進んでほしいですね」

ほかにも今季ニチレイレディスで2位の高橋彩華や飛ばし屋の山路晶など、注目選手は名を挙げればきりがない。高橋はグリーン上で弱みを見せなければ勝利を引き寄せるだろうし、山路には大きな将来性があると、辻村は話した。

シブコフィーバーで湧く女子ツアーだが、シブコだけじゃなく黄金世代の初優勝レースにもますます話題と注目が集まることだろう。

(本誌・河合昌浩)
※週刊パーゴルフ2019年9月17日号「芝目八目」より

週間パーゴルフ2019年9月17日号(9月3日発売)の芝目八目では、以下のようなラインアップでゴルフ界の気になる最新情報をお届け中です。
●“女子ツアーの水卜ちゃん”が黄金世代9人目の優勝!次に勝ち名乗りを挙げるのはいったい誰だ!?
●出たい?出たくない? 日韓関係が悪化する中、韓国で開催の新規大会に選手たちは……?
●ゼクシオのマークダウンは9月9日!増税前はゴルフショップがにぎやかだ
●ゴルフパートナーが来季から男子ツアーで日本初となるプロアマ形式のトーナメントを創設
●「歩きこそゴルフの王道」も風前の灯火!? 温暖化と高齢化で名門コースもカート利用が加速
●パターをボールに当てるだけでカップに入る!夢のボールを開発したのは、なぜか日産自動車!?

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ