センチュリー21レディスを観戦予定の人は必見!交通系電子マネーで鉄道を利用すれば当日券が10%オフに

センチュリー21レディスの公式HP
センチュリー21レディスの公式HP 【拡大】
セブンペイの不正利用問題が問題となるなど、まだまだ改善すべき点は多いものの、世の中がキャッシュレス化に進んでいくことは間違いないところだろう。そんな中、ゴルフトーナメントでもキャッシュレス化を促しそうな取り組みが始まっている。

今週(7月26~28日)、埼玉県の石坂ゴルフ倶楽部で開催される女子ツアー、センチュリー21レディスがそれ。当日券をスイカ、パスモをはじめとする交通系電子マネーで購入すると、入場料が10%オフになるのだ。ただし、割引が適用されるのは、最寄り駅の東武東上線・高坂駅まで交通系電子マネーを使い鉄道でアクセスした人のみというところがミソ。同トーナメントの広告代理店として、この取り組みを企画したジェイアール東日本企画に話を聞いた。

「交通系電子マネーでの当日券購入自体は以前からありました。これはもともと、主催者様が限られた近隣の駐車スペースをどう有効利用するかで頭を悩まされており、その解決法として弊社がご提案したものです。来場者の利便性をアップすることで公共交通機関の利用を促そうという狙いだったのですが、今回から交通系電子マネーによる公共交通機関でのアクセスと10%の割引をセットにすることで、来場者の皆様によりメリットを感じていただこうということになりました」

石坂ゴルフ倶楽部は最寄りの高坂駅からギャラリーバスで約10分という好立地。帰りの渋滞の心配などを考えても、公共交通機関の利用のほうが合理的だ。近隣駐車場の確保という問題はどのトーナメントも共通して抱える悩みであろうし、こうした取り組みを行うトーナメントがもっと増えていいだろう。

われわれファンも、環境への配慮という観点からも、トーナメント観戦には公共交通機関を利用するのが当然という意識を広げていきたいものだ。

(本誌・金子信隆)
※2019年8月6・13日号「芝目八目」より

週間パーゴルフ2019年8月6・13日号(7月23日発売)の芝目八目では、以下のようなラインアップでゴルフ界の気になる最新情報をお届け中です。
●LPGAと主催者・テレビ局がまだ揉めていた!出口が見えない放映権問題の現在
●なんと6日間の“断食”ダイエットを敢行し、ミケルソンが全英でスッキリしたお腹を披露
●新発売された高反発ドライバー〈スーパーegg〉は「飛ぶって楽しい!」が実感できるエンジョイ派の新兵器
●韓国で起こった日本製品不買運動 日本のゴルフ用品はむしろ売れている?
●センチュリー21レディスを観戦予定の人は必見!交通系電子マネーで鉄道を利用すれば当日券が10%オフに

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ