男女プロが続々テスト開始!アッタス11(ジャック)はキャリーが伸びる!?

アッタス11<ジャック>
アッタス11<ジャック>
大手シャフトメーカーが続々と新作を投入している中、USTマミヤの人気シャフト、アッタスの最新作が男女のトーナメント会場で姿を現した。
11作目ということで<アッタス11>との表記だが、読み方はトランプの11同様、ジャックというらしい。

青木瀬令奈は実戦投入!

メーカー担当者に聞いてみると、「まだ詳しいことはお話しできません」というシークレット状態なので、テストした選手達に話しを聞いてみた。日本プロゴルフ選手権会場でテスト中の正岡竜二は、「しなり感があって振りやすい。ボールも上がります」と。
また、資生堂アネッサレディスオープンで実戦投入した青木瀬令奈は、「先が走るけど中間部分がしっかりしていて、ヘッドが暴れずにコントロールしやすいです。ダブルキックのようなフィーリングですね。楽に振ってヘッドが走ってくれ、球が上がりやすいです。キャリーが伸びました」と、ドロー、フェードの打ち分けもしやすく、すぐに気に入った。

二人の話をまとめると、中間部が硬く手元側と先端がしなり、それでいてヘッドの挙動が安定して走り、ボールの打ち出しが高くなるようだ。キャリーが出ずに飛距離不足を感じている人には、特に良さそうだ。
左側の1の中に「4」、右側の1の中に「7」の文字が隠されている
左側の1の中に「4」、右側の1の中に「7」の文字が隠されている 【拡大】
また、11の文字をよく見ると、左側の1の中に「4」、右側の1の中に「7」の文字が隠されている。
深読みするとアッタスシリーズの振りやすさが特長の<4U>と弾きが特長の<G7>のいいとこどりという意味ではないだろうかと予想する。

今後も片山晋呉や市原弘大ら多くのプロがテスト予定。<アッタス11>がツアーをジャックする日も近いかも知れない。USTマミヤからの正式な発表が楽しみだ。

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ