神奈川県の「県民ゴルフデー」で程ヶ谷、戸塚、横浜など名門をプレーするチャンス!

コースごとに申し込み方法が異なるので、神奈川県ゴルフ連盟の公式HPで確認のことhttp://www.kanagawa-golf.jp/(写真は程ヶ谷CC)
コースごとに申し込み方法が異なるので、神奈川県ゴルフ連盟の公式HPで確認のことhttp://www.kanagawa-golf.jp/(写真は程ヶ谷CC) 【拡大】
普段はなかなかプレーする機会に恵まれない名門ゴルフ場。“コネとカネ”のない庶民にとっては無縁の世界というイメージがあるが、そんな名門に足を踏み入れるチャンス!

現在、神奈川県ゴルフ連盟では「県民ゴルフデー」と銘打って、いずれ劣らぬ名門コースを開放する企画を実施中だ。申込代表者が神奈川県内在住か在勤・在学であれば応募できるので、県外の人でもゴルフ仲間に該当者がいれば、同伴競技者としてプレーできる。

今週、資生堂 アネッサレディスオープンが開催される戸塚カントリー倶楽部は、7月17日~9月27日の平日営業日、2万6450円でラウンドできる。さらに来場記念として同倶楽部のオリジナルグッズももらえるというから、良い思い出づくりになりそう。

昨年、日本オープンが開催された横浜カントリークラブは、8月13、20、27日、9月3日(いずれも火曜日)と日にちが限られているが、1万5898円(1ラウンドグリーンフィ・カートフィ・ロッカーフィ・諸経費・ゴルフ利用税を含む)と、名門コースにしてはかなりオトクな料金で提供。

同じく2007年に日本オープンを開催した相模原ゴルフクラブは、8月1日~8月30日の平日(休場日及び夏季休場日を除く)に1日5組限定で、料金はキャディ付2万950円。

関東七倶楽部の一つであり、日本初の本格的チャンピオンコースとされる程ヶ谷カントリークラブは、休場日を除く7、8月の平日、1万9500円でプレーできる。

同じく関東七倶楽部の相模カンツリー倶楽部は7月23日~9月6日の平日(ただし、倶楽部休場日、競技開催日を除く)で、プレー代は1万9560円(キャディ付4バッグ)。

同様の企画は、千葉県、埼玉県でも毎年実施されているが、我孫子ゴルフ倶楽部、鷹之台カンツリー倶楽部などの名門も参加する千葉県の「ゴルフフェスタCHIBA 2019」は、残念ながら今年は受付終了。

埼玉県の「県民ゴルフデイ」は例年秋に実施のため、詳細の発表はこれから(8月を予定)だが、昨年の例を見ると、来年オリンピックのゴルフ競技会場となる霞ヶ関カンツリー倶楽部は平日2日間限定で1万9680円、霞ヶ関のお隣にある“日本人のためのゴルフ倶楽部第一号”東京ゴルフ倶楽部は、平日1日限定で2万1500円となっていた。

一方、関西にも“死ぬまでに回りたい”名門コースは多数存在するが、府県単位での企画はないようで、ゴルフ場の近隣自治体単位で「○○市ゴルフ大会」のような形で開放されるのが一般的な模様。鳴尾ゴルフ倶楽部であれば「川西市民ゴルフ大会」や、茨木カンツリー倶楽部であれば「茨木市民ゴルフ大会」「摂津市民ゴルフ大会」があるが、地域が限定される分、県単位よりも部外者にとってはハードルは高いかもしれない。

いずれにせよ、誰もが憧れる名門でのラウンド経験は、ゴルフ仲間に自慢できるだけでなく、ゴルファーとしての一生の財産になるに違いない。県外の人も、この機会に該当者を見つけて頼んでみては?

(本誌・金子信隆)
※2019年7月16日号「芝目八目」より

週間パーゴルフ2019年7月16日号(7月2日発売)の芝目八目では、以下のようなラインアップでゴルフ界の気になる最新情報をお届け中です。
●選手の結果を予想してアマゾン商品券50万円分を狙え!日本プロを対象に国内初の賭けがウェブ上で開催
●上半期のドライバー売り上げランクに異変 外ブラ3社が凌ぎを削りピン〈G410〉がトップに
●神奈川県の「県民ゴルフデー」で程ヶ谷、戸塚、横浜など名門をプレーするチャンス!
●レギュラーツアーより賞金が低いのに経費は下部ツアーのほうがかかるってホント?
●スマホ時代に対応したというJGAホームページのリニューアル 半年かけたけど見切り発車!?

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ