選手の結果を予想してアマゾン商品券50万円分を狙え!日本プロを対象に国内初の賭けがウェブ上で開催

ファンタシースポーツ・ベッティングのウェブの一画面(サンプル)
ファンタシースポーツ・ベッティングのウェブの一画面(サンプル) 【拡大】
タイガー・ウッズのマスターズ優勝に賭けて約1億4000万円を手にした人がいるのをご存じだろうか。欧米ではポピュラーな「ファンタシースポーツ・ベッティング」という、スポーツを対象とした賭けに当たったのだ。

日本では同様の賭けは法律で禁じられているが、今週開催される日本プロゴルフ選手権(7月4~7日)で、選手のラウンドのさまざまな結果を予想して当たった人に賞品をプレゼントするという、ファンタシースポーツ・ベッティングさながらのイベント「ファンタシー・メネシス」が実施される。

日本プロの公式HP内にあるバナーから専用サイトに入れる仕組みで、金銭などを賭けることなく無料で予想できるので、もちろん罪には問われない。クイズに答えて当たった人が賞品をもらえるのと、考え方は同じでいい。

この「ファンタシー・メネシス」は、日本プロ開催期間中、毎日行われる。例えば「石川遼と池田勇太、ドライビングディスタンスが飛んでいるのはどっち?」、「今平周吾と堀川未来夢、パーオン率が高いのはどっち?」といった二者択一の設問が日替わりで11問出され、その日ごとに最多正解者の人にアマゾンギフト券が賞品として贈られる。

ギフト券は初日と2日目は各10万円分、3日目は30万円分、最終日は50万円分。最多正解者の中で均等割りなので、全問正解者が一人だけの場合、最終日ならばギフト券50万円分がもらえる可能性もある。また、4日間合計の正解数の上位者は、選手のサイン入り色紙などももらえる。

設問には、先述したようにパーオン率、パット数など、単純にスコアに関する設問ではなく、部門別ランキングのデータを見ながら予想して回答することが多くなりそう。それだけで選手の長所・短所などが自然と分かり、ツアーへの興味、選手への関心度も高まりそうだ。

また、これとは別にシンプルな優勝者予想クイズも実施。こちらにもエアアジア無料航空券と同20%割引券、大会にちなんだゴルフグッズが賞品として用意されている。

「クジのような簡単なかたちで選手への関心度を高めてもらい、大会を盛り上げたいと思っています。部門別ランキングや記録などにも興味を持ってもらえると思いますし、よりツアーを楽しんでもらいたいですね。ぜひ回数も重ねていきたいです」と、大会を主催する日本プロゴルフ協会は期待を寄せる。

欧米でのファンタシースポーツ・ベッティングの参加者は若者の割合が高く、高齢化が問題となっているゴルフ界としては一つの試みともいえる。

(本誌・中澤浩治)
※2019年7月16日号「芝目八目」より

週間パーゴルフ2019年7月16日号(7月2日発売)の芝目八目では、以下のようなラインアップでゴルフ界の気になる最新情報をお届け中です。
●選手の結果を予想してアマゾン商品券50万円分を狙え!日本プロを対象に国内初の賭けがウェブ上で開催
●上半期のドライバー売り上げランクに異変 外ブラ3社が凌ぎを削りピン〈G410〉がトップに
●神奈川県の「県民ゴルフデー」で程ヶ谷、戸塚、横浜など名門をプレーするチャンス!
●レギュラーツアーより賞金が低いのに経費は下部ツアーのほうがかかるってホント?
●スマホ時代に対応したというJGAホームページのリニューアル 半年かけたけど見切り発車!?

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ