秋吉翔太 ダルマの目入れに初挑戦!

願いは大会連覇!
願いは大会連覇! 【拡大】
ダンロップ・スリクソン福島オープンでは、今年から1、9、10、18番ホールのティマークを地元福島で有名な“白河だるま”に変更。大会前日、18番ティのだるまに目を入れるセレモニーが行われ、昨年の優勝者である秋吉翔太がその役を担った。

「だるまに目を入れたのは初めてです。縁起がいいですよね。ただ、願掛けするのは忘れちゃいました。今から大会2連覇したいとお願いするのはダメなんですかね?」

と秋吉。今季は坊主頭で戦っているため、キャップ姿でラウンドしているが、髪が伸びてきたらサンバイザーを被りたいという。ひょっとしたら、2連覇よりも髪の毛が早く伸びることをお願いしたかった!?
文・編集部 ※2019年7月16日号「トーナメントフラッシュ」より

週間パーゴルフ2019年7月16日号(7月2日発売)のトーナメントフラッシュでは、以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●石川遼 雲の上の存在と10年ぶりのラウンド
●比嘉真美子 あのフィアンセが応援に
●吉本ひかる、田中瑞稀、但馬友 ゴルフ界のミニモニ結成!?
●竹安俊也、矢野東ほか ゴルコンではなくFAN!プロジェクトです
●伊藤誠道 レアな“ケプカキャップ”妻に取られちゃいました
●秋吉翔太 ダルマの目入れに初挑戦!

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ