堀川未来夢は初優勝、新垣比菜のプレーも激変 “優勝請負人”清水キャディの話術を聞いたら思った以上に深イイ話だった件

ツアー選手権を制し、喜び合う清水と堀川
ツアー選手権を制し、喜び合う清水と堀川 【拡大】
日本ゴルフツアー選手権で、初日から首位を守る“完全”でツアー初優勝を遂げた堀川未来夢。優勝インタビューで「ボクのジャッジを全部反対されました。清水(重憲)キャディのおかげです」と声を上げた。

清水キャディといえば、2015、16年に賞金女王を獲得したイボミを支え、07年には男子の谷口徹、女子の上田桃子と同一年に賞金王と女王の相棒を務めた凄腕として有名。通算勝利数は38を数える。優勝請負人はプロ5年目、26歳の堀川の初優勝にも欠かせない存在だった。

「全部を反対したというのは大げさですけど、ボクを試しているのかっていうぐらい、反対のことをいっていたのはありました」(清水)

一つの例は3日目の15番パー5。ドライバーで打ったティショットを左に曲げて隣のホールに落とした。堀川は少しでもグリーンに近づけようと、林のわずかな隙間を狙おうとする。成功するのは「10回中1回か2回」と、横に出してボギーを取ることを勧め、きっちりボギーで収めた。

「トラブルになると無茶なところを狙ったりするんです。自分なりの感覚で成功率60~70パーセントないと勧めません。50パーセントだったら止めます」(清水)

堀川のみならず選手の技量やその週の調子、使用クラブなどさまざまな状況から感覚的に成功率を考える。ただ、固いだけではない。初日は6連続バーディ発進など、攻めるときもしっかり背中を押す。攻守のメリハリを大切にしているのだ。

また、最終日は5打のリードで15番を迎えたが、ティショットは3番ウッドを勧めた。「堅く行くんですか?」。堀川は訝ったが、「バーディを取るためのマネジメント」と説明した。

前日、ドライバーで左に曲げているため、この日は右に逃げるだろうと頭にあった。右はOBがある。首位に立っていることからOBを避けるための選択でもある。堀川のティショットは右に曲がったが木に当たって事なきを得た。これがドライバーだったらぞっとする状況だ。きっちり刻んで120ヤードの3打目をピッチングウェッジで2メートルにつけてバーディを奪い、逃げ切りに成功した。

堀川初優勝の翌週にも凄腕を見せる。宮里藍サントリーレディスで新垣比菜とコンビを組んだ。大会3日目がサスペンデットとなり、最終日に第3ラウンドの残りと最終ラウンドを行った。4打差3位タイで決勝ラウンドに進んだ新垣は、ショットが不調だった。第3ラウンドが終わった時点で5打差の10位タイに後退。最終ラウンドのスタートまで30分ほどの間に清水は練習場に連れて行った。

「打ち終わったあとクラブを拭きますが、フェースの上の方に跡が残っていました。すくい打ちの傾向です」(清水)

そこで、練習場で低く抑えるパンチショットを打つように勧めた。新垣は手首がすくう動きをしていたと理解する。わずか20球程度でその動きを修正した。第3ラウンドのパーオンは7回だったが、最終ラウンドは16回。外した1回はカラーともう1回は1ヤードショートしたラフとほぼミスがなかった。67で回り、2打差の3位タイに順位を上げた。

「ボクらはコーチではありません。朝の練習から全ショット間近で見ています。何かしら変化が起これば、それを伝えることはあります。1試合の中で1、2ストローク、キャディのおかげでよくなったといってもらえれば大成功です」(清水)

選手の攻める気持ちを後押ししたり、選手を納得させて攻める気持ちを抑える。毎ショット見逃さずにフェース面からも変化を感じ取る。こうしたきめ細かい洞察力があるからこその38勝なのである。

(本誌・小高拓)
※2019年7月9日号「芝目八目」より

週間パーゴルフ2019年7月9日号(6月25日発売)の芝目八目では、以下のようなラインアップでゴルフ界の気になる最新情報をお届け中です。
●堀川未来夢は初優勝、新垣比菜のプレーも激変 “優勝請負人”清水キャディの話術を聞いたら思った以上に深イイ話だった件
●イージス・アショアの配備候補地の隣に秋田CC 最終決定前で静観の構えも施設からは600メートル!?
●63をマークしてベストアマ獲得 プロを押しのけて平均飛距離1位 凄すぎる18歳、ユウカ・サソウって誰!?
●マークセンにも谷口徹にも勝って倉本昌弘が3年ぶりの勝利 PGA会長職が忙しくて練習する暇ないのに、なぜ?
●穴井詩が賞金ランキング8位なのにメルセデス・ランキングでは1位のカラクリ 認知度低いが、実はとっても重要な指標
●ゴルフシューズを洗濯機で丸洗い!? 驚きの技術で低料金を実現したクリーニングチェーン
●G20で各国首脳にゴルフ場利用税を払わせる撤廃への奇策は結局どうなった?
●ZOZOチャンピオンシップがボランティア募集中 世界最高峰の大会に関わるプライスレスな経験を

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ