嘉数光倫 練習場での3種の神器

左手に左打ち用のドライバーとヘッドが310グラムの〈モメンタス パワーヒッター〉、右手にはスエーを防ぐ〈トランスファー・ウエッジ〉
左手に左打ち用のドライバーとヘッドが310グラムの〈モメンタス パワーヒッター〉、右手にはスエーを防ぐ〈トランスファー・ウエッジ〉 【拡大】
日本ゴルフツアー選手権の練習日、昨季初シードを獲得した新鋭・嘉数光倫が練習場で左打ちをしているのを発見。その後はなにやら重そうなオレンジっぽい色のドライバーを振り、足元にも何か置いている……。どんな意図が?

「左打ちは体のバランスを保つため。重いクラブは手では振れないので、打ち急がず下半身と上半身を連動させて振るため。右足の足元に置いた板は体が右に流れなくするため&こちらも下半身を使う意識を持つためのもの。全部ウォーミングアップのために使用しています」(嘉数)
これでウォーミングアップは完璧です!
これでウォーミングアップは完璧です! 【拡大】
バランスや連動など、自分が重視しているものを練習器具で的確に意識し、理想のスイングにつなげる。プロの練習器具の使い方、マネしてみては?
文・編集部 ※2019年6月25日号「トーナメントフラッシュ」より

週間パーゴルフ2019年6月25日号(6月11日発売)のトーナメントフラッシュでは、以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●渋野日向子 英莉花からの差し入れ、いただきまーす
●権藤可恋 待望の鮎の塩焼きです!
●鈴木麻綾 人生で一番の買い物。次は……
●手嶋多一 私、クラブの営業もやってます!
●佐藤大平 これぞ縁の下の力持ち!
●嘉数光倫 練習場での3種の神器

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ