アンジェロ・キューが使う謎のシャフト、〈LINQ〉って何だ?

これが<リンク>!パープルとブラックの2タイプがある(写真・山上忠)
これが<リンク>!パープルとブラックの2タイプがある(写真・山上忠) 【拡大】
「~全英への道~ ミズノオープン」から続々と新作シャフトが投入されている男子ツアー。三菱ケミカルの〈ZF〉、グラファイトデザインの〈ツアーAD XC〉などがすでに取り上げられているが、「日本ゴルフツアー選手権」で一風変わったシャフトを発見した。

それがUSTマミヤの〈LINQ(リンク)〉。同社によれば今年の4月から米PGAツアーでプロモーションを始めたモデル、現在日本ツアーではアンジェロ・キューが使用している。キューは、「名前にQが入ってるからいいよね(笑)もちろん使っているのはそれだけが理由じゃないよ、私は硬いシャフトが好きなんだ。このシャフトは強い球が出るから好きだよ」と選んだ理由を話してくれた。

同社のツアー担当によれば「パープルとブラックの2タイプがあります。前者は中弾道低スピン、ブラックはさらにハードで低弾道低スピンタイプ。どちらも元調子でしっかりとした、パリっと動くシャフトです。日本での販売の予定はないのですが、10人前後のプロにテストしていただいています。そのうち何人かは好感触をもらっています」とのこと。なお、キューはパープルを使用している。
キューはやっぱりスペルにQが入っているから好き?
キューはやっぱりスペルにQが入っているから好き? 【拡大】
米ツアーのプロが好みそうなハードヒッター向けモデルで、同社で人気の〈アッタス〉シリーズよりは動きが少ないのが特徴のようだ。日本での展開は未定とのことだが、三菱ケミカルの〈テンセイ〉のように逆輸入される可能性もあるという。米国でも日本でもまだ公式サイトにすら掲載されていないが、スペック等の詳細も気になる。同社では〈アッタス〉シリーズの新作ももうすぐツアー投入されるようで、今月のツアーはプロのシャフト選びに注目が集まりそうだ。

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ