トランプ大統領のハンディをハッカーが改ざん!? 公称ハンディは2.8とされるが、スイングから見た実力は?

かなり左ヒジは引けているがこのラフの中では致し方なし(左)、トップはいいところに収まっている(右)(写真・Getty Images)
かなり左ヒジは引けているがこのラフの中では致し方なし(左)、トップはいいところに収まっている(右)(写真・Getty Images) 【拡大】
今回の来日でも、本稿締め切り時点の予定では安倍晋三首相とゴルフを楽しんだはずのドナルド・トランプ米大統領。CNNが報じたところによると、そのハンディキャップデータが何者かによってハッキングされたという。

事の発端は5月17日、〈Aman named LeifSkodnic〉というツイッターアカウントが、トランプ氏がこの4月に68というベストスコアをマークしたと指摘したこと。USGAが運営する〈ゴルフ・ハンディキャップ・アンド・インフォメーション・ネットワーク〉(以下、GHIN)のトランプ氏の記録をスクリーンショットしたとみられる画像とともに投稿され、そこには確かに、4月19日のラウンドで68を出したことが記録されている。しかもコースレートは75.3。トーナメントクラスの難易度のコースで記録したことになっていた。

「まさか」「本当なのか?」「どうせ得意のインチキだろう」と、米国のゴルフメディアやネット民もざわつき始めたが、しかし、その日のうちに新たなスコアがリークされ、そこには101、100、108、102と、4回の100叩きが並んでいた。「ほれ見ろ、こっちが実力だろう」と囃し立てる者もいる中、この騒ぎは2日後には収束することになる。
〈A man named Leif Skodnic〉というツイッターアカウントにトランプ大統領のスコア記録として投稿された画像。ここに表示された1.8のハンディも無効に
〈A man named Leif Skodnic〉というツイッターアカウントにトランプ大統領のスコア記録として投稿された画像。ここに表示された1.8のハンディも無効に 【拡大】
報道を受けてUSGAがGHINを精査。システムがハッキングを受けていたことを発見し、件の5つのスコアをフェイクと認定し削除することになった。CNNは「トランプ氏のハンディ増加が狙いか?」と推測しているが、それなら“68”という好スコアを書き込む意味が分からない。いずれにしても、ゴルフをネタにトランプ氏をいじりたい愉快犯の仕業といったところか。

トランプ氏のゴルフについては、本誌既報のとおり、気に入らないライから球を蹴り出すことからキャディ連から“ペレ”とあだ名をつけられるなど、あまりいい噂を聞かない。そのため、自称のハンディキャップ2.8がどれだけ実力を反映したものなのか訝る声は多い。

ならば、スイングから見て、トランプ氏はどの程度の実力なのか、米国のゴルフ事情にも明るいティーチングプロの星野豪史に聞いた。

「ユーチューブなどに上がっている動画を見る限り、トランプ大統領はうまいですよ、間違いなく。スーツを着たままスイングしている場面も見受けられますが、それでも背骨の角度がキープされていますし、フォロースルーの出し方など見ても、昔はかなり練習した熱心なゴルファーだということが分かります。確か、彼がゴルフ場を買収するときの条件として、練習場が広いか、あるいは広い練習場を新設する敷地があるか否かを挙げていたと思います。このエピソードは彼がいかにゴルフに対して真面目に取り組んできたかを表しているのではないでしょうか」

発見できた写真のフォローは、かなり左ヒジが引けてお世辞にもうまそうには見えないが、

「これだけのライでは致し方ないでしょう。むしろハイハンディのアマチュアなら、長い番手を持ってしまい失敗する場面」

と、マネジメントもしっかりしていることを指摘。そういわれてみると、トップの写真はいいところに収まっている。なんだかちょっと見直してしまった。連続写真が発見できずお見せできないのは残念だが、気になる人はユーチューブなどでチェックしてみては?

(本誌・金子信隆)
※2019年6月11日号「芝目八目」より

週間パーゴルフ2019年6月11日号(5月28日発売)の芝目八目では、以下のようなラインアップでゴルフ界の気になる最新情報をお届け中です。
●海外ブランドは静観の構えか? プラチナ世代の契約争奪戦が展開中
●トランプ大統領のハンディをハッカーが改ざん!? 公称ハンディは2.8とされるが、スイングから見た実力は?
●名キャディとの初コンビも「吸収したい」 鈴木愛の強さのヒミツは貪欲な向上心
●気がつけば賞金ランキング第1位、ジャズ・ジェーンワタナノンドってだれ!?
●今年は長梅雨予報 ゴルフするならむしろ6月が狙い目!?
●星野リゾートが沖縄、東横インが栃木で新たにゴルフ場運営 ホテル業界がゴルフに再び熱視線!?
●2年ぶりに米シニアツアーが日本へ!海外の強豪シニアに立ち向かう日本人プレーヤーは?

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ