田中秀道 ボールを打った瞬間にウッズの思いを感じますね!

見た目ほどハードじゃない!
見た目ほどハードじゃない! 【拡大】
田中秀道にとって1年ぶりのツアー出場となった関西オープンでのことだ。ふとキャディバッグの中を見ると、マッスルバックのアイアンが……。

「テーラーメイドの〈P・7TW〉です。ご存じのとおり、タイガー・ウッズモデルの軟鉄鍛造アイアンです」

さすが元祖アスリート系ゴルファーの田中。48歳になってもハードなアイアンを使うのかと感心していると、

「違いますよ。見た目ほどハードではないので、今の自分の体力でもボールをしっかり拾ってくれるんです」

と、否定されてしまった。

「ウッズも昔ほど振り切っていませんよね? まとまりのある今のスイングに合わせたアイアンだと思います」

と、田中。自身がマッスルタイプを使うのは20年近くぶりだが、その完成度の高さに、あらためてウッズのすごさを感じていた。
文・編集部 ※2019年6月11日号「トーナメントフラッシュ」より

週間パーゴルフ2019年6月11日号(5月28日発売)のトーナメントフラッシュでは、以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●田中秀道 ボールを打った瞬間にウッズの思いを感じますね!
●宮里藍 若き後継の世代に値千金のアドバイス
●永野竜太郎 ブルーベリーよりも目にいいんです!

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ