男子ツアーの人気向上にJGTOが本腰!? ヤフーの動画再生回数は週800万回を記録

再生回数65万回を記録している動画の一場面(スポーツナビより)
再生回数65万回を記録している動画の一場面(スポーツナビより) 【拡大】
日本ゴルフツアー機構(JGTO)がヤフーのスポーツナビにアップしている動画をご存じだろうか。大会期間中、選手の練習風景や試合後のインタビューなどを撮影したものが中心だが、再生回数はどれも10万単位となっており、アジアパシフィックダイヤモンドカップゴルフを開催した週の総数は約800万回を記録した。これは同大会に来場したギャラリー数の1000倍となる。

昨年までも動画を作成し、インスタグラムなどで見ることはできたが、今年の4月から同社と契約したことで、再生回数が一気に増えた。

「注目してほしいのは、前年度優勝者が演じる大会PR動画です。各テレビ局のプロデューサーの皆さんと話し合い、映像を提供していただくことで実現しました」

と、JGTO広報・田中謙治氏は語る。

たとえば、アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフでは、前年度優勝者の池田勇太が18番ホールのグリーンサイドにあるスコアボードを見上げるシーンから始まる。すると、そこに昨年のハイライトが映し出されるという演出だ。最後にそれを見終えた千葉県出身の池田が「(開催地が)千葉だからな。オレが勝つしかねえよな」とつぶやく。その後、池田と同い年の塚田陽亮が「オレ、長野(出身)だからな。関係ねえか」といいながら、寂しそうな背中を見せるというオチがついた内容で、約65万回の再生回数となる。

「これまで男子ゴルフの映像が流れるのはトーナメント中継ぐらいだったこと、試合の結果を知るのもヤフーを通すことが圧倒的に多かったこともあり、今回の流れになりました」

と、JGTO佐藤信人広報担当理事。動画のほか、石川遼率いる若手プロ7人がフジテレビのジャンクスポーツに出演したり、女子のファンを対象としたレッスン会やプロアマ戦などのイベントを行うなど、今年に入ってJGTOのファン獲得に向けて積極的な動きが目立つ。

「今はまだいろんなところに種をまいている段階ですが、ツアーにも活気が出てきたように感じます」(佐藤理事)

動画の再生回数がギャラリー数に反映されるのは、まだまだ先だろうが、人気回復へ向けて動き出したことは間違いない。

(ゴルフライター・山西英希)
文・編集部 ※2019年6月4日号「芝目八目」より

週間パーゴルフ2019年6月4日号(5月21日発売)の芝目八目では、以下のようなラインアップでゴルフ界の気になる最新情報をお届け中です。
●“黄金世代”は渋野日向子が最後じゃない!QTやステップに目を向けるとまだまだ才能が渋滞中!?
●新興ながら国内男女&シニアですでに4勝!浅地洋佑の“砂1”連発を演出した〈ジューシー〉って知ってる?
●つながらないと不評だった東京五輪チケット販売サイト 編集部員が抽選にトライしてみたら……
●男子ツアーの人気向上にJGTOが本腰!? ヤフーの動画再生回数は週800万回を記録
●GOLF TVのディスカバリーが米ゴルフダイジェストを買収し、世界最大のゴルフメディアが誕生

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ