新興ながら国内男女&シニアですでに4勝!浅地洋佑の“砂1”連発を演出した〈ジューシー〉って知ってる?

浅地の窮地を何度も救ったのがジューシーのウェッジ!
浅地の窮地を何度も救ったのがジューシーのウェッジ! 【拡大】
プロ8年目にして念願のレギュラーツアー初優勝を果たした浅地洋佑。終盤、幾度もバンカーにつかまるも、全て“砂1”でしのぎ、栄冠を手にした。

浅地が使用していたのはジューシーの〈tTウェッジ〉、59度。本誌では何度か取り上げてきたが、ジューシーは元フォーティーンのメインクラブデザイナー、松吉宗之氏が2018年2月に立ち上げた新興クラブメーカー。浅地をはじめ、市原弘大、李知姫、シニアの秋葉真一が使用し、現在国内通算4勝。ツアーでの使用者は確実に増えている。

軟鉄を使用し、鍛造で成型後、さらにヘッド全体をコンピューター制御で削り出したヘッドは設計データを忠実に再現する精度を誇る。それを繊細に研磨することで、構えやすさや道具としての温もりを感じられるよう丁寧に作り上げられているのが特長だ。

使用しているプロたちからの信頼感は絶大で、個体差がほぼない同じヘッドを無数に供給できるのが強み。ウェッジとしての基本性能はもちろん「工場から届いたら、プロがすぐ使用できる」(松吉氏)、精度が売りだ。
ジューシーの〈tTウェッジ〉。購入などに関する問い合わせは(027-386-9290)まで
ジューシーの〈tTウェッジ〉。購入などに関する問い合わせは(027-386-9290)まで 【拡大】
ツアーでここまでの成績を挙げれば、手にしたい方も多いだろう。実はすでに4月から一般向けに販売もされている。

「現在は店舗での販売はしておりません。注文いただき、どなたが使うかが分かってから、その方のために組み上げます」(松吉氏)

価格は5万円+税。ロフト角は47度~60度で、4つのソール形状が用意されている。

松吉氏はこれまでウェッジだけでなくアイアンや海外選手の使用も多かった中空アイアンなど、数々のモデルを設計しており、「今後はウェッジだけでなく、アイアンなども発売してく予定です」(松吉氏)という。

ギアマニアには目が離せない存在のジューシー。今後どんなクラブを世に送り出すのか注目だ。

(本誌・小路友博)
文・編集部 ※2019年6月4日号「芝目八目」より

週間パーゴルフ2019年6月4日号(5月21日発売)の芝目八目では、以下のようなラインアップでゴルフ界の気になる最新情報をお届け中です。
●“黄金世代”は渋野日向子が最後じゃない!QTやステップに目を向けるとまだまだ才能が渋滞中!?
●新興ながら国内男女&シニアですでに4勝!浅地洋佑の“砂1”連発を演出した〈ジューシー〉って知ってる?
●つながらないと不評だった東京五輪チケット販売サイト 編集部員が抽選にトライしてみたら……
●男子ツアーの人気向上にJGTOが本腰!? ヤフーの動画再生回数は週800万回を記録
●GOLF TVのディスカバリーが米ゴルフダイジェストを買収し、世界最大のゴルフメディアが誕生

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ