プロの熱意、こだわりが詰まった〈ゴルファー用プロテイン〉が登場!

プロコーチ、鶴見が開発・監修したEAA(左)とプロテイン
プロコーチ、鶴見が開発・監修したEAA(左)とプロテイン 【拡大】
日本で唯一の英国PGAプロにして、2006年に大山志保を賞金女王に導いたプロコーチ、鶴見功樹が開発、監修したプロテイン・〈OUTDRIVEプロテイン(WPI)〉(ココア味と抹茶味)と必須アミノ酸サプリ、〈OUTDRIVE EAA(Essencial Amino Asid)〉が発売された。

なぜプロがプロテインを?鶴見は50歳を過ぎたころからヘッドスピードが上がらなくなってきたと感じる機会が増えたという。そしてジムでパーソナルトレーナーをつけ、筋力アップに励んできたが、「ジムに行けない日も自宅や私のスタジオで毎日3回~5回プロテインを飲んでいくうちに、どうせならゴルファーにとって良いものを摂取したいなと思ったんです」(鶴見)。そうして開発に取り組むと、

「英国PGAでも栄養学などを学びましたので、ラウンド中に支障が起こりにくく、プラスになるものをと考えました。私も含め、乳糖でお腹が緩くなるという方も多いと思いますので、WPI(ホエイプロテインアイソレート)にする必要がありました。また毎日飲むものとしてカロリーも抑えたかった。市場に出回っているプロテインの中で1食のタンパク質摂取量が20g以上かつ95kcalを下回るのは私の知っている限りではなかったので、その点にもこだわりました。そして、ラウンド中の体の"キレ"というものが損なわれることのないよう、脂肪燃焼効果が期待できるLカルニチンも配合しました。さらにタンパク質の代謝促進や栄養補助の観点から11種のマルチビタミンを加え、人工甘味料や着色料を使わず、体に優しい自然な素材の味で、水で割って美味しく飲めるものに作り上げました。OUTDRIVEプロテインはまさに私のイメージ通りの商品です。自分に必要な成分・仕様にこだわり試行錯誤を重ねた結果、正直、コスト面が非常に高くついてしまった(笑)。でも私にとってもゴルフを愛する人たちにとっても、とにかく良いものを作りたかったんです」(鶴見)

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ